迷惑な人はどの職場にもいます(多分)

悪意があるのかないのかわかりません。
迷惑な人はどの職場にもいるのではないでしょうか?

あまり人から被害を蒙ったことはなかったのですが、
そんな私にもこんなことがありました。

迷惑な人

<出張先で取引先との食事に誘わなかった私の後輩社員> グッドサンプル(笑)

レストランも経営しているその会社で食事会に誘われていたらしい。
いきさつは後から知ることになったのですが・・
私は忙しいようだとか適当に言い訳したんでしょう。
「きょうは先に帰ってください。」と言い私を帰らせた。

翌朝ポロッと自分から食事の感想を漏らして発覚。(笑)
間抜けというかなんというか・・
ま、嘘やごまかしは遅かれ早かればれるもんです。

その後、別にこの件について騒ぎ立てることもしなかったのですが、
この後輩が私の上に就きたいと社長に直談判したのであきれ果ててしまった。
まあ緩い小さな会社内での戯言です。
結局彼の意志は通らず、わたしはさっさと見切りをつけて退社しました。
その後輩は責任果たせない窮地に陥り辞めざるを得ない結果になったそうです。

人を出し抜く知恵も能力もない憐れな奴でした。
東へ流れていったと元社員から聞きましたが。
これは職場のチームワークを考えない迷惑な例です。

<あからさまな嫌がらせは滑稽でしかない>

時々知り合いの愚痴を聞いてやったりしています。
いい大人が働いている職場なのに「いじめ」はあるんですね。

生理的な嫌悪感を行動の端々に表したり、
嫌な言葉を発したり、
自分の立場を守るためや失敗をうやむやにするために個人を攻撃したり
つまらない大人の愚かな知恵です。

第三者から見れば一目瞭然の嫌がらせは滑稽でしかありません。
しかし、当の本人は全然気づいていません。
放置すればするほど職場の空気は悪化していきます・・
いい年をした人間が管理者不在の時を見計らってすることは性質が悪い。
恥ずかしい話です。
直属の上司が理解ある人物なら解決の可能性はあります。
問題を共有し、解決に向けて取り組むことができますから。

理解ある上司がいないのなら早急な解決の見込みはないと考えるのが妥当でしょう。
残念ながら・・
真正面からぶつかってもいいとは思いますが、後々の勤務に障るのは考えものですから。

次回はすばやくストレスを解消する方法

【PR】




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする