「 コーディネートメンズ着こなし 」一覧

品のある着こなしでいることを理想とするコーディネート例は随時更新中です。何がお洒落なのか、その基準は時代によって変わりますが、極端な流行り物はすぐに廃れます。長く愛用できるかどうかを基準に服選びを考えます。

カラーコーディネート服の色の組み合わせ

カラーコーディネート服の色の組み合わせ

「好きな色」よりも色の「好きな色の組み合わせ」に着目するとカラーコーディネートが楽しくなってくるでしょう。メインアイテムを決めたら、そのアイテムの色を基準にして、コーディネートするほかのアイテムの色を決めていく組み合せのコツを伝授!パーソナルカラーなんかで限定せずにいろんな色の服を自由に楽しみましょう。

ポケットチーフ色と柄の合わせ方コーディネート

ポケットチーフ色と柄の合わせ方コーディネート

ポケットチーフ はジャケット・スーツのコーディネートをドレッシーにしたいとき、役立つアイテムです。胸ポケットにのぞかせるアクセントになればいいというものではありません。ポケットチーフの挿し方から合わせ方までを、落合正勝氏のメンズ誌寄稿文から抜粋して解説。ポケットチーフはジャケットやネクタイとの相性を気遣う必要があります。

パナマハット(中折れ帽)通販コーディネート

パナマハット(中折れ帽)通販コーディネート

パナマ草の葉を細く裂いた紐を編んで作られる夏用の中折れ帽子がパナマハット。エレガントなフォルムは男性だけのものではありません。女性がマニッシュに仕上がる抜群のアイテム!ペアでも楽しめますね!カジュアルにもビジネスにもシックで粋なな装いにパナマハットのメンズファッションコーディネート。

ネイビースーツの着こなし

ネイビースーツの着こなし

ネイビー(濃紺)スーツは公的な場にもふさわしいフォーマルなスーツでもあります。このネイビーという色は不思議な色で、似合わない人はまずいません。男らしさと凛々しさをあわせもつ色は、サッカーなどのスポーツチームのオフィシャルスーツにも採用されています。シャツ、ネクタイのベストなコーディネートパターンをご紹介。

コーディネートする国産腕時計ノット

コーディネートする国産腕時計ノット

コーディネートする腕時計、Knotの特徴は時計本体とベルトが別売されているということ。スーツスタイルなら、靴の色やネクタイの雰囲気とコーディネート。カジュアルスタイルならベルトは大胆な差し色にするというふうに、着る服に合わせてコーディネートを楽しむ腕時計です。

脱げないベリーショートソックス

脱げないベリーショートソックス

ベリーショートソックスはスニーカーを履くときなどに、靴下を履いているのがわからないようにとつくられたものです。せっかく履くのならちゃんと見えない短さでないと意味がありません。イタリアは日本ほど湿度は高くない乾燥した気候なので、靴下なし(=senza calze)でも気にならないようです。

ファッション(流行)は追わない

ファッション(流行)は追わない

一過性の流行を追うほどバカバカしいものはない。そこには周囲に合わせるだけの迎合意識しかない。自分の好みとはかけ離れがちだ。メンズならジャケットのラペル・スタイル。極端なスタイルは結局飽きるのです。自分の感覚で中庸に納めれば飽きが来ないで愛用し続けられるというもの。

バラクータBaracuta G9着こなし

バラクータBaracuta G9着こなし

名作ジャケット バラクータBaracuta G9モデルはコンサバ・アウターとして根強い人気のスイングトップブルゾンです。G4はリブなし。G9はリブあり。張りとコシを備えた素材で洗練されたスタイルのスイングトップ・ブルゾンの着こなしコーディネート例。中高年にもおすすめのブルゾン。

ジャケットの着こなしメンズ通販

ジャケットの着こなしメンズ通販

コーディネートの決め手となるジャケットのスタイルと品質に着目するとおすすめはやはり海外ブランドになってきます。国内老舗ブランドにもいいものはあります。中年メンズファッションの場合、流行を追うことはあまり考えられないでしょう。

ある程度の年齢になると、定番アイテムに極上品でなくともそこそこのグレード感がほしいところです。