中年・中高年一覧

本当のお洒落を楽しめる年代、ミドルエイジからシニア、中年・中高年、年長者の方々に向けたお洒落を提案。

ジャケットの着こなしコーディネート

コーディネートの決め手となるジャケットのスタイルと品質に着目するとおすすめはやはり海外ブランドになってきます。国内老舗ブランドにもいいものはあります。中年メンズファッションの場合、流行を追うことはあまり考えられないでしょう。 <p>ある程度の年齢になると、定番アイテムに極上品でなくともそこそこのグレード感がほしいところです。

正しいメンズファッション・コーディネート

正しいメンズファッションコーディネート。着こなしやファッションセンスはお勉強で上達します。着こなしのノウハウ本なら数え切れないくらい出版されています。列車の旅や長い通勤時間に読めばちょっとした息抜きになります。日本の場合、親から教わるということがほとんど無い「洋服の着こなし」というものを知る有意義な時間になるはずです。恥ずかしい事態を避けるためにも読んでおくべきです。セオリーをふまえた上でチャレンジする大人の着こなし。

中高年(50代から)のメンズファッション通販コーディネート

50代からの中年男性、シニア向けファッションおすすめコーディネート。若い頃には似合わなかったスタイルが似合ってくる年代です。ミリタリー、ブリティッシュ、イタリアン、アメリカンほかさまざまな中年向けメンズファッションを通販ブランド商品でコーディネート。お気に入りで出かけましょう!

ポケットチーフの合わせ方コーディネート方法

ポケットチーフは胸ポケットにのぞかせる「差し色」と言いたいところですが、ただアクセントになればいいというものではありません。ネクタイの色柄にあわせるポケットチーフ:フォーマルの場合は簡単です。結婚式に見られるように、白のネクタイに同じく白のポケットチーフ。アイボリー色のネクタイなら同色のポケットチーフ。柄のあるネクタイなら最も目立つ色にあわせる。ただネクタイとまったく同じ色柄のポケットチーフというのはちょっと興ざめ。心地よくありませんし、つまらない・・

メンズファッションの着こなしについて

メンズファッションの『着こなし』とは一体なんでしょう?「服を美しく、格好よく、そして自分らしく装うこと」と言えるのではないでしょうか。インターネット検索で、"アイテム名+着こなし" と検索する方は参考になるようなコーディネート例を見つけたいのだと思います。

サプリメントに対する疑念(吸収と効果についてより深い研究結果を望む)

サプリメントの有効成分を抽出して服用すればカラダにいいはずだという考え方は、正しい気はします。薬と同じでよい栄養成分なのだから効果を期待できるはずだという考えは理解できます。しかし有効成分を凝縮した錠剤には効果のあるものとそうでないものがあるように思えて仕方がないのです・・

パナマハット(中折れ帽)メンズファッションコーディネート

パナマ草の葉を細く裂いた紐を編んで作られる夏用の中折れ帽子がパナマハット。エレガントなフォルムは男性だけのものではありません。女性がマニッシュに仕上がる抜群のアイテム!ペアでも楽しめますね!カジュアルにもビジネスにもシックで粋なな装いにパナマハットのメンズファッションコーディネート。

大人のジーンズ

体型的に似合う人は少ないと言われるジーンズですが、中年シニア男性に似あうスタイルはあるのでしょうか?ジーンズの場合、体型をカバーするというよりもむしろカラダに馴染んでしまうので選択を間違えないことが大切です。大人のジーンズは股上とシルエットで選びましょう!おすすめのGパン・デニム。

BaracutaバラクータG9着こなし4色のコーディネート

名作ジャケット バラクータBaracuta G9モデルはコンサバ・アウターとして根強い人気のスイングトップブルゾンです。G4はリブなし。G9はリブあり。張りとコシを備えた素材で洗練されたスタイルのスイングトップ・ブルゾンの着こなしコーディネート例。中高年にもおすすめのブルゾン。

大人のスニーカー

歩きもスタイルも重視したメンズスニーカー。大人のスニーカーは履き心地のよさと色合い、デザイン、テクスチュア、フォルム、すべてに合格点を求めたい。最近のお気に入りはベージュのスエードスニーカー。