筋トレ メニュー一覧

体型を良くしたいなら筋トレは必須。筋肉を鍛えることによるメリットは計り知れません。健康にも寄与するトレーニングを習慣にしてパワフルになりましょう!

筋トレメニュー30分(ダンベルと自重)でスーツの似合う体型とあきれるほどの健康を手に入れる!

この筋トレメニューはダンベルと自重2種類の負荷を利用し、室内で簡単におこなえるよう構成しました。筋肉の維持なら「週に1回」。筋肉増大を目指すなら「週2回」というペースがおすすめです。所要時間30分!効率的に肉体改造させます。筋トレメニューを習慣にして頑丈な肉体と健康を獲得しましょう!

ダンベル通販・筋トレ効果を得るには重さが重要!

多くの筋トレ器具が紹介されていますが、手軽さと効果の高さでダンベルに勝るものはありません。ダンベルは自宅でひとりトレーニングするのに最適な器具です。重いので購入は通販が便利ですね。そこで注意!軽すぎるダンベルでは"筋肉増強"は期待できません!適切な重さ(=負荷)のダンベルで筋トレすることが最重要ポイントです。これから筋トレを始めるという方のためのダンベルの重さの目安。例えば、上腕二頭筋(力こぶ)を鍛えるアームカールを10回おこなうのが限界=10RM (repetition maximum)だという重さが適しているとされています。成人男性なら、ひとつ10キロ以上は必要でしょう。始めはプレートを減らして10KG前後から始めてください。

ヒップアップ筋トレで大殿筋とハムストリングスを鍛える

ヒップのかたちは大殿筋の状態、つまり発達しているかどうかによって決まります。これは男性も女性も同じです。スピードスケート選手の鍛え抜かれた下半身を見ればよくわかるでしょう。彼らの場合、ヒップアップした下半身は男女の区別ができないくらいきれいなものですね。