「 シャツ 」一覧

シャツは男にとって最重要アイテム。襟の形のバリエーションの多さはトップスNO.1です。メンズの人気シャツブランドの紹介。シャツ作りに携わる熟練職人の手によるシャツは極上の着心地が味わえます。

クレリックシャツ

クレリックシャツ

ビジネススーツのVゾーンに新鮮さがほしい時、迷うことなくクレリックシャツをあわせます。クレリックシャツほど洒落たデザインはない。誰が考えたのだろう?1894年(?)スコットランドのキリスト教会牧師の白襟が由来らしい。

白シャツメンズブランド

白シャツメンズブランド

ビジネスで最も着る機会が多い白シャツ。真っ白なワイシャツに袖を通せば気分一新、仕事に取り組むことができそうです。フォーマルウエアに白シャツは不可欠。端正なブランドデザインの白シャツで第一印象アップしましょう!大切なシーン、ここぞという場面では是非、老舗ブランドの白シャツを着てほしいと思います。

イタリアブランド(ビジネス)シャツおすすめ

イタリアブランド(ビジネス)シャツおすすめ

ファッションの老舗メーカーブランドが数多く存在するイタリア。洒落者が愛用するのがイタリアブランド(ビジネス)シャツ。長年、専業で技術を培ってきた熟練の職人たちが仕立てるシャツを着ることは日々の楽しみに違いない。気分よく仕事できて、ルックスも決まる。当然仕事の成果も上がるので、一石三鳥!

サックスブルーシャツはビジネス定番

サックスブルーシャツはビジネス定番

サックスブルー(ライトブルー)のワイシャツはビジネススーツでは白ワイシャツと共に着用したい定番シャツです。グレースーツはもちろん、ネイビー、ブラウンのスーツやジャケットとも相性が良いのです。ビジネスマンやニュースキャスターのファッションにもよく見られますね。サックスブルーとは正確にはインディゴ(藍色)を薄く溶いた水色のこと。

デニムシャツおすすめメンズコーディネート

デニムシャツおすすめメンズコーディネート

デニムシャツは独特のカジュアル感をもち、男のワードローブに欠かせないトップス。ブルージーンズとワントーンにしてしまうのも良し。秋冬には、ジャケットのインナーとして活躍してくれるし、春夏は、トップスとしてパンツの色とのコントラストを楽しむことができる。スーツにも合わせたいアイテム。 ボタンダウン、ワイドスプレッドカラーのデニムシャツはスーツとコーディネートしてみてほしい。 許されるならビジネスシーンにもおすすめしたい。

フィナモレFinamoreシャツ

フィナモレFinamoreシャツ

フィナモレは1925年ナポリの熟練したカミチェリアのクラフツマンシップを今に伝えるシャツのメーカーブランド。祖母のカロリーナが、数人のお針子たちとともにナポリ中心部に小さなアトリエを開き、厳選された顧客のために100%ハンドメイドのシャツを作り始めた。

スタンドカラーシャツおすすめ

スタンドカラーシャツおすすめ

スタンドカラーシャツ (バンドカラーとも言う)は中年からシニア世代に最も似合うスタイル。 すっきりとした、仕事着のようなイメージですが、1920年代には男性は取り外しできる襟を装着していて、このスタンドカラーシャツはベースとも言えるアイテム。カントリースタイルの象徴的なシャツスタイルがジレ(ベスト)とスタンドカラーシャツ、ウールパンツ、ワークブーツというコーディネート。