事件後の犯人逮捕よりも 犯罪阻止 のほうが大切 ではないですか?ハリー・キャラハンはいなくても・・

なにがカッコいいってホッドドッグをほおばる間に銀行強盗一味を退治してしまうキャラハン刑事!
射撃の名手、ハリー・キャラハンならではの技。
クリント・イーストウッド演じる人気アメリカ映画「ダーティハリー」の主人公。
凶悪犯を許さない、酷い犯罪を無くしたいという正義感を超法規的に印象強く表現している。

映画シリーズはフィクションですが、リアルではどの国の警察も事故や犯罪を減らそうと画策している。
凶悪犯罪多発地域を担当する警察官にとって、任務は危険極まりない仕事だろう。

テロや殺人など凶悪な犯罪を阻止することは困難で立派な仕事だと思う。
国内ではストーカーによる傷害事件が度々起こっている。
アメリカと違って銃は厳しく規制されているものの、ストーカー行為から殺害、傷害に至る例は後を絶たない。
予備軍の特定と犯行を阻止することも警察の大切な仕事だろう。

痛ましい事件を未然に防いだなら、是非ともヒロイックに賞賛してほしい。
事件後の犯人逮捕よりもはるかに讃える価値があるのだから。

【PR】




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする