ダンベル(通販)の重さが軽すぎると効果なし!

多くの筋トレ器具が紹介されていますが、手軽さと効果の高さで
ダンベルに勝るものはありません。ダンベル通販
(※ バーベルによるサポート無しのトレーニングは危険!)

ダンベルは自宅でひとりトレーニングするのに最適な器具です。
重いので購入は通販が便利です。

ダンベルの重さが軽すぎると効果なし!

そこで注意!軽すぎるダンベルでは”筋肉増強”は期待できません!
適切な重さ(=負荷)のダンベルで筋トレすることが最重要ポイントです。

「これから筋トレを始める」という方のためのダンベルの重さの目安

例えば、上腕二頭筋(力こぶ)を鍛えるアームカールを
10回おこなうのが限界=10RM (repetition maximum)
だという重さが適しているとされています。
成人男性なら、ひとつ10キロ以上は必要でしょう。
始めはプレートを減らして10KG前後から始めてください。
続けていくと最初の負荷では物足りなく感じるようになります。
『RM』は徐々にあがってくるので、プレートを加え、負荷を上げていきます。
ボディビル・トレーニングと同じこの手法が筋肉を増強させます

プレートタイプのダンベル通販

おすすめするのは重量調整ができるプレートタイプダンベル
初心者の方も成人男性ならひとつ15キロ以上を
※ 10キロ以下にも調整可能です

クロムプレートタイプ(2本セット)送料無料

10KGx2 15KGx2 20KGx2
ダンベル10KGx2 ダンベル15KGx2 ダンベル20KGx2
¥7,990 ¥9,480 ¥13,800

ポリエチレン製のダンベル通販

アーミーダンベル 20kg 2個セット マットブラック
無臭 外枠:ポリエチレン 充填材 鉄とセメントの混合物、シャフト:ポリエチレン(内部補強材:アルミ合金)
6,980円(税込)

Amazon人気ダンベル一覧

女性用ダンベル

The workout tips for men's fitness which has come over a long period of my workouts. It's dumbbell and body-weight strength training program. I believe that you
筋トレ・メニュー(ダンベルと自重)自宅で簡単30分全身トレーニング
この筋トレメニューはダンベルと自重2種類の負荷を利用し、室内で簡単におこなえるよう構成しました。筋肉の維持なら「週に1回」。筋肉増大なら「週2回」というペースがおすすめです。約30分で全身を効率的にちょいマッチョに変身させます。筋トレメニューを習慣にして強い肉体で過ごしましょう。
【PR】




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする