見た目を気にするのはいいこと

お洒落のモチベーションは結局「見た目を良くしたい」という欲求からくるものです。
あたりまえの話ですが、自分の見た目を気にしていろいろ努力するから若く見えるし、気持ちも若くなれるんです。
見た目を意識していることは周りに伝わります。言葉に出さなくても自然と対面した人に伝わっているものです。

見た目を気にして好感度を上げよう!

ビジネスマンのスタイル

ビジネスマンならその日のコーディネートをどうするか考えるでしょう。
どのスーツにするか、シャツとネクタイは?
会う人のことを考えて身づくろいしなければならないケースも多いと思います。
失礼が無いように上質のシャツと抑えた色のネクタイとか。
背筋をピンと伸ばした姿勢には、誰もが好感を持ちます。

「きょうの会合は勝負どころだ!」というなら鮮やかなストライプのネクタイ。
落ち着いたレストランへ食事に出かけるなら雰囲気のあるダークトーンのネクタイ。
ネクタイには哲学があると言ったのはラルフ・ローレンです。テーブルに着けば上半身しか見えません。ネクタイが占める面積は少ないながら、色や柄でバラエティ豊かに楽しめます。また会う人に与える印象を左右するのもネクタイ。印象を単的に操作することができる便利なアイテムです。ネクタイの合わせ方・選び方

靴の踵が減っていませんか?

忙し過ぎて靴の手入れができない場合もあると思いますが、意外と気にしていないのが靴の裏、踵部分。ときどきチェックしましょう。メンズ靴人気ブランド

「飾らないのが自分らしさ」という方針もひとつのこだわりでしょう。
ビジネスリーダーの実体験から導き出された好感度の効果。『親しみ』がキーワードか?

ビジネスリーダーへのインタビューでわかったこと
隙なくキメると威圧してしまう
『ヌケ』をつくったほうが仕事がうまくいくという内容です

カラダの見た目も気にしよう

自己管理としての運動

運動不足が原因でメタボ体型になってしまったなら、生活習慣を変えてみよう。
仕事中は無理でもプライベートの時間の中でカラダを動かすことから始めよう。
階段を上るだけでも立派なトレーニングです。下半身の筋肉と心肺機能を鍛えることができます。
まとまった時間があるなら水泳もおすすめ。プールで泳ぐと自分では気づかないのですが、驚くほど汗をかいています。水分補給を忘れずに。

ジムに通ってトレーニングマシンを使うのも効果的です。滑らかな動きで的確に、無駄なくカラダの各部位を鍛えることができます。室内でできる手軽な運動、筋トレメニュー(ダンベルと自重)自宅で簡単30分全身トレーニングは思い立ったらすぐに取り掛かることができるので時間のない方にもおすすめです。

運動がどうしても苦手ならストレッチやヨガなんかはどうですか?精神的に落ち着くことが習慣になりますよ。アンチエイジング

疎かにしてはいけない食習慣

『医食同源』という言葉は食習慣の本質を言い当てています。もっと食事の内容を気にしましょう。
間食、ビール、お酒の飲み過ぎ、ソフトドリンクなどはメタボになる一因でもあります。
料理の研究をしなくてもいいんです。いろいろな食材を摂取することを心がけましょう。旬のものを食べることは理に適っているということです。

【PR】




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする