スラックス・パンツの丈・裾幅が気になる

とても気になる! スラックス・パンツのシルエット(丈 裾幅)はコーディネート全体のスタイルの決め手となる重要ポイントです。

恰幅のよい方・太目の方のパンツスタイルはヒップから裾までだぶついたシルエットになりがち。
ゆとりのあるパンツでもスッキリと見せるためには裾幅は細めに仕上げることをお勧めします。
パンツのシルエットがすっきりし、全体が締まって見えて好感度もあがります。
巨漢のフランス人デザイナー、ポール・ポアレもタイトなパンツのスーツスタイルを着こなしていました。

スラックス・パンツの裾幅は、人それぞれ体型が違うので、裾幅の決め方も異なってきます。
ビジネススーツでもイタリアンクラシコブームの影響で、裾幅は細身が好まれているようですが、ゆったりしたスタイルも捨て難いものです。
※ デザイナーズブランドならパンツのすそ幅はさわらずそのままのシルエットを活かしましょう。

気になるスラックス・パンツの裾

スラックス・パンツの裾幅

裾幅についてはスーツのスタイルと生地のタイプで判断することになるでしょう。
【クラシックスーツは裾幅ゆったり】
ダークカラーのピンストライプやフランネル生地などのクラッシックなイメージのスーツ、ダブルブレステッドスーツの場合も、細身のパンツよりもゆったりめのボトムで、裾幅もそのまま直さずに、ダブル仕上げ()をお勧めします。
※折り返し幅が狭いと貧相です。ダブル幅は4cm位がおすすめ。指定しましょう。

【コットンスーツやカジュアルパンツは細め】
トラッド専門ショップでもパンツは裾幅21cmくらい。
そのまま仕上げして履くと結構おとなしい(?)イメージになります。
つまり没個性的シルエット。
なのでそのまま着用せずに直し(絞り)ます。
細身のパンツは脚長効果もあり、下半身がスッキリと見えます。

私の場合18~19.5cmに詰めるんですが、膝丈あたりから縫製をほどいて詰めたとしてもテーパードな角度なので構造上ダブル仕上げはちょっと困難だとは思います。
ダブル部分は角度がつかないようにストレートに縫製するといいと思うのですが、だいたいちょっとつり気味になります。
あらかじめテーパードに仕上げられたパンツを購入するのがベストでしょう。

あらかじめ裾幅が細いウールパンツ

あらかじめ裾幅が細いコットンパンツ

スーツのスラックス・パンツ裾幅

裾幅17cm~18.5cmのブランドスーツ

LUBIAMルビアム
LUBIAM1つボタンスーツ/フォーマルスーツLUBIAMタキシードスーツ/フォーマルスーツLUBIAM1つボタンスーツ

裾幅17cm~19.5cmのブランドスーツ

LARDINIラルディーニ
LARDINI3つボタンスーツ/ダークネイビーLARDINI3つボタンスーツ/ダークグレイLARDINI3つボタンスーツ/ダークグレイ

裾幅18.5cm~21.5cmのブランドスーツ

BOSSボス(ヒューゴボス)
BOSS2つボタン スーツ/C-HUGE1 C-GENIUS/ネイビーBOSS2つボタン スーツ/BLACK HUGE6 GENIUS4 ブラック ヒュージ ジニアス/ネイビー

スラックス・パンツの丈

【ノークッション】
靴の甲にパンツの裾が乗るワンクッション保った長さが理想的だと言われてきましたが、パンツ裾のくずれ写真のようにワンクッションの場合、靴にすそがひっかかりくずれてしまうというケースがあります。
靴に接しないノークッション仕上げならこの問題を避けることができます。

最近の雑誌で見るイタリア男性のパンツスタイルの多くは裾幅細めで、かなり短かい。
靴から数センチ離れてしまうほど短くしています。この場合、すそ幅はかなり細く仕上げてバランスをとっています。
極端に短くしてソックスを履かないスタイルは新鮮ですが、飽きやしないか、冬は寒いぞ!などと心配してしまいます・・まあ好みですが。

購入したパンツをノークッションで仕上げた時、に外側が吊るケースがあります。
仕上げ業者が短くしたい顧客の要望を理解し、滑稽にならないよう調整しなければなりません。

また、ノークッションの場合パンツの重さがワンクッションのように腰と足元で分散しない。
ジーンズのような比較的重いパンツが腰のみで留まることになるので苦しくなる場合もあるでしょう。

【ワンクッション】
おすすめはワンクッション。
ワンクッションとは「裾が足の甲にあたってわずかにに折れるくらいの長さ」
すそ幅は「一般的には靴の長さの4分の3が適当です」
アラン・フラッサーの正統服装論より

この収まりがより綺麗で安心感があります。

ダブル幅4cm・すそ幅22cmワンクッション
シングルすそ幅20.5cmワンクッション

ダブル ワンクッション シングル ワンクッション
スラックス裾仕上げダブル ワンクッション スラックス裾仕上げシングル ワンクッション

【パンツ裾仕上げのスタイル】
①シングル仕上げは軽快・活動的なイメージ
 裾幅細めで裾上げ
 シングル裾幅:19cm~20cm

②ダブル仕上げはクラッシックな落ち着いたイメージ
 裾幅広めで裾上げ
 ダブル幅:4.0cm

③ダブル仕上げで軽快なイメージ
 裾幅細めで裾上げ:19cm~20cm
 ダブル幅:3.5cm~4.0cm

【クロップド丈】
数年前からクロップドパンツという、7部から8部丈くらいに切り込んだ形のパンツが登場していますが、スタイルとしてはなかなかおもしろいシルエットです。これはイギリスのデザイナー トム・ブラウンが打ち出したスタイルで彼はスーツでもパンツをクロップドで発表しています。
このクロップド(刈り込まれた)レングス・スタイルは若者の特権のようなもの。

ジーンズ・カーゴパンツなどカジュアルパンツは面倒なのでそのままロールアップする場合が多いのでは?

ロールアップ
ロールアップしたパンツの裾

スラックス・パンツ裾上げ等直しおすすめ業者

紳士服も婦人服も各種お直し業者のご紹介しましょう。
依頼は簡単。パンツ股下の寸法、すそ幅を明記して送るだけです。
[コスト]
シングルなら価格880円 (税込) 送料890円
ウエスト詰め/出し(3cm以上)価格2,600円 (税込) 送料890円

スラックス・パンツ専業のイタリアブランド3傑

細身パンツが主流のイタリアファッションですからパンツの裾幅も最初から細いのです。
カジュアルパンツはあらかじめ裾幅細身。16cm~とかなり狭くなっています。
ウールパンツは緩やかなテーパードに仕上がっています。
テーパードtaperedとは膝の位置あたりから裾に向けて次第に細くなっているスタイルのこと。

ジーティーアーGTA
創業当初より有名メゾンブランドのパンツを手がけ、1999年よりオリジナルのコレクションを発表。常に新鮮なスタイルを提案。

インコテックスINCOTEX
創業1951年ベニス。足を長く見せ垂れた尻を心持ち上げてみせてくれる視覚的な体型補正効果、下腹を絶妙に包み込むようなフィット感など、下半身を美しく見せてくれるノウハウが凝縮。

PT01 / PT05
トリノで生地屋を営んできたFASSINO家の四代目であるPierangero氏が創設したパンツメーカー”PT01″。
“PT01″とはPantaloni TORINO、つまりトリノに拠点(本社)がある、パンツメーカーNO.1という意味から命名されました。
主にイタリア国内のセレクトショップで高い評価を得ていましたが、高級パンツメーカーの生産拠点であるルーマニアの生産工場を買収し、また「インコテックス」、「ボリオリ」、「ブルネロクチネリ」などで活躍してきたMario Stefano Maran氏を迎え、現在では名実ともにイタリアを代表するパンツブランドとして世界中から注目されています。

トラッドONLINEショップのスラックス・パンツ

トラッド専門ショップとしてかなり有名。

トラッド ハウス フクスミ

裾幅が狭いパンツのブランドスーツ

suit_narrow_bottomsパンツのシルエットはあらかじめ細身に仕上げられているのがいまのブランドスーツです。
調整する必要のないきれいなシルエットなので満足できます。

一押しは一級品にして値頃感ある L’8ロット(イタリアファクトリーブランド「ルビアム」が母体)(17cm~)

シングル2つボタンスーツ
L’8ロット(17cm~) BOSSボス(18cm~) BOGLIOLIボリオリ(16.5cm~) TAGLIATOREタリアトーレ(17.5cm~)ほか

シングル3つボタンスーツ
LARDINIラルディーニ(17cm~) THE GIGIザ・ジジ(17.5cm~)ほか

極上ブランドスーツ
TAGLIATOREタリアトーレ L.B.M.1911 イザイア リングヂャケットほか

アメリカンカジュアル通販大手LANDS’ENDランズエンド

【LANDS’ENDランズエンド】
1963年シカゴで生まれました。広告業界のコピーライターであり、ヨットマンでもあった創業者、ゲリー・コマーが開いた小さなヨット用品のショップがそのはじまりです。ほどなく扱い始めたカジュアルウェアから広がって、やがてアメリカ有数のファッション通販ブランドへ。品質重視。

スラックス、チノパンツの裾幅はストレートタイプなら21cm、テーパ-ドタイプは19cmが中心なので、ゆるやかなテーパードですね。

LANDS’ENDランズエンドスラックス・パンツ特集
icon
裾上げ費用は無料

あらかじめ裾幅が狭いテーパード型ジーンズ

【PR】




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする