メンズ靴人気ブランドの端正なデザインがおすすめ

靴のスタイル

靴のスタイル、フォルムはいつ頃完成したのだろう・・
ヨーロッパの服飾広告を見るとメンズのドレスシューズは19世紀末には既に端正な完成美に到達していたようだ。
流行り廃りが少ないメンズ靴。老舗ブランドの定番シューズなら安心です。
注意したいサイズの選択
ブーツは少し大き目のサイズで
ドレスシューズはジャストサイズで履くこと。
通販でも返品交換が可能ですので納得するサイズを選びましょう。

靴は毎日履くと傷みが加速します。お気に入りでも履いた靴は最低1日休めましょう。

「足元を見る」と言われるように靴は出で立ちの要(かなめ)。
よく手入れされた美しいドレスシューズはビジネスに必須です。

メンズ靴ブランド

IL CAMPAGO イル・カンパゴ
ブランドOEM生産を手掛けてきたメーカーブランド
スタイリッシュなフォルムと本格製法でお手頃価格

ルカ ボッシLuca Bossi
 ドルチェ&ガッバーナほか有名メゾンのシューズ製作を手掛けるファクトリーブランド

アルフレッドサージェント
 1881年創業イギリス人気リーズナブルな老舗ブランド

オールデンALDEN 1884年アメリカ設立のアメカジファンに人気の靴ブランド

カルツォレリア・トスカーナCalzoleria Toscana イタリア製 優れたデザインとお手頃な価格設定

クラークス アメカジ定番

CROCKETT & JONESクロケット&ジョーンズ イギリスの代表格・極上ブランド

COLE HAAN 公式オンラインストアコールハン 1928年、トラフトン・コールとエディ・ハーンによって誕生。ドレスシューズからスニーカー、ブーツまで上質でスマートなフォルム

サラバンドSARABANDE ロングノーズで本格製法のスタイリッシュシューズお手頃価格

サルバトーレフェラガモSalvatore Ferragamo ハリウッドスター御用達イタリアブランド

サントーニ SANTONI イタリア最高峰ブランド

GEOXジェオックス ソールに水が侵入しないミクロの空気孔で発汗による蒸気だけ排出

ジャランスリウァヤJALAN SRIWIJAYA インドネシアメーカーの二代目が放つ正統派かつ お手頃価格が人気

スコッチグレインSCOTCHGRAIN 英国主義受け継ぐ国産メンズ靴 ブランド 衝撃をやわらげるインソールクッション装備

ステファノ・ブランキーニStefano Branchini イタリアブランド 知る人ぞ知る個性派ハンドメイド 人気で常に品薄状態

ストール・マンテラッシSUTOR MANTELLASSI 伝統的靴職人のイタリアブランド

チーニーCHEANEY エレガントなイギリス靴ブランド

トッズTODS  スタイリッシュなスリッポン-注目のイタリアブランド

ニューバランスNEW BALANCEスニーカー最新一覧 歩きを科学する機能性とファッション性を備えたランニングシューズブランド

バリーBALLY スイス老舗本格製法ブランド バッグも人気

マグナーニMAGNANNI スペイン老舗ブランド 衝撃をやわらげるインソールクッション装備

リーガルREGAL トラッドの正統派国内ブランド

大きいサイズのビジネス メンズシューズ通販

大きい靴屋 (ookiikutsuya)

ハイファッションブランドシューズ スニーカー
コレクションデザイナーのブランドをほぼすべて取り扱う
世界ブランド通販メガショップ-YOOX

メンズ ブーツ人気ブランド

BUTTEROブッテロ イタリアンクラシックブーツのシンボル的存在

トリッカーズTricker’s
イギリス カントリーブーツの定番

アルフレッドサージェント

レッドウィング ワークブーツの定番ブランド

メンズ スニーカー

ジャーマントレーナー ドイツデザインおすすめ

スプリングコート 生成りキャンパススニーカーが代表的

ニューバランス ハイテクノロジー人気スポーツスニーカー

~メンズ靴 製法の種類~(calzolaioより引用)
マッケイ製法
イタリア・マルケ地方の伝統製法で、発明家ブレイクから権利を買い取ったゴードン・マッケイ氏の名前が由来。
アッパー、中底、表底を同時に出し縫いをかけます
 特徴としては
  ・ ソールの返りが良く、履き心地が良い
  ・ コバの部分がスマートで軽量
  ・ 耐水性・耐久性はグッドイヤーに劣る

ブラックラピッド製法
マッケイとグッドイヤーを合わせた製法。
裏底の2本の縫い目は、インソール/アッパーと縫い合わされます。
 特徴としては
   ・ グッドイヤーの靴よりもソールの返りが良い
   ・ マッケイのみの靴よりも頑丈
   ・ コバ部は張り出しています

ボロネーゼ製法
マッケイを発展させた製法で、裏革を袋状に縫い合わせた点と、半中底を使用している点が異なります。
 特徴としては
  ・ 足当りが柔らかく、履き心地が良いです
  ・ コバの部分がスマートで軽量
  ・ 耐水性・耐久性はグッドイヤーに劣る

グッドイヤー・ウェルテッド製法
リブと呼ばれる凸線路状のパーツが、中底に装着されています。
このパーツに中底、アッパーはウェルトを介してアウトソールが縫い付けられています。
リブが作る空間を埋めるため、厚めのコルクが用いられます。
 特徴としては
  ・ 足に馴染むまで時間が必要です。
  ・ 耐水性・耐久性に優れている。
  ・ 疲れにくいが、やや重い履き心地。

スーツと靴

【PR】




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする