タバコをやめたい 禁煙に成功する方法

タバコ 禁煙 嫌煙

禁煙方法について

やめたくてもやめられないタバコ・・女の子のための禁煙BOOK
レストラン、飛行機内、ファーストフード店内など、ますますタバコが吸えない状況は増え続けていくでしょう。
愛煙家の方は我慢を強いられる世の中になっていますが、吸わないひとにとって、タバコの煙は公害のようなものです。
特に車の中は最悪です。車で移動する時、喫煙者がいると副流煙による健康被害が心配になります。吸う人は吸わない人のことをあまり気にしていないというのも問題です。

喫煙にメリットはあるのか?

タバコはストレス解消になるのか?
長寿の方で、喫煙を習慣にされている例を考えると、タバコはストレス解消になっているようにも思えます。
ストレスの多い現代社会で生きる私たちにはうまく息抜きをする必要があるでしょう。
高齢の患者に医者がタバコを薦める場合もあるようです。

人によってはタバコは手軽な息抜きになっているのかもしれません。

しかし、タバコを吸う習慣はニコチンへの依存症となり、病気の一種だという指摘もあります。喫煙の習慣がカラダに及ぼす悪影響を無視するわけにはいきません。

タバコ喫煙が身体に及ぼす害
タバコは喫煙者の血管を収縮させる 血栓がある場合は致命的

タバコは喉頭がん・肺がんに密接に関連する

タバコは摂取した多くのビタミンを壊すので肌の健康に悪影響

非喫煙者にとってタバコの副流煙は喫煙者の5倍の毒性がある
 ほとんどの非喫煙者はタバコの匂いを嫌う

妊婦がタバコを吸うと 胎児の天性異常・死産・流産につながる
 可能性がある


タバコ・喫煙は摂取したビタミンを壊すので、筋トレでの筋力増強、筋肉量のアップに関しても悪影響を及ぼします。
血管や肌への影響を考えてみても喫煙は大きなマイナス要因であることはあきらかです。

喫煙をストレス解消を理由に正当化することはリスクが大きすぎます。

私の禁煙体験

私も延べ15年ほど喫煙していました。
軽く二度ほど禁煙に挑戦しましたが、きっぱりとはいきませんでした。
「肺が汚れていくんだろうなぁ!」「血管に悪いらしいぞ!」などと思いながらも、
コーヒーを飲むときは無意識にタバコに火を点けているという条件反射。
多くの方と同じく、私もコーヒーとタバコはセットになっていました。コーヒーを飲んでいるときのタバコが一番おいしいので、つい吸ってしまうんです。
ただ、吸い過ぎたときは気分が悪くなったりもしていました。室内に吸殻を放置していると頭痛を感じたことも。
そしてある朝に二日酔いに。
だいたい二日酔いの状態でタバコがおいしいはずがないとは思います。
習慣は恐ろしいもので、切れていたので買いに出ました。
あいにく自販機にはいつものタバコが売り切れ。しかたなく無難そうなタバコを適当に選びました。
これがとんでもなくまずく感じた!
この時以来、タバコ全般に嫌気がさしてしまい、いつものタバコを買いなおすこともなく、止めてしまいました。
そんな経緯で、思いもよらない禁煙に成功してしまいました。
あの時吸ったタバコの味が、トラウマになったのか?
タバコの味の構成要素の一部分が増幅されて、タバコのうまみを打ち消すマイナスの記憶を刻印したのか?
「科学的な理由があるに違いない!」と勝手に思い込んでいます。
いたずらに人のタバコを一服試してみたりもしましたが、「やっぱりまずい!」
近くでタバコを吸っている人の煙の匂いさえ耐え難い状態です。
いっぱしの嫌煙家になってもう何年も過ぎました。一時は太ったりもしましたが、筋トレの習慣ですぐに戻しています。

以上が私の体験した禁煙の実例です。「もうおいしくない」という実感と吸わないという意志。
これが禁煙方法と言えるかどうかわかりません。
皆さんも二日酔いの朝、違うタバコを吸えば禁煙できるかも・・
だまされたと思って試してみます?

【追記】弟(1966年生まれ)が10月に心不全で緊急入院しました。
冠動脈が一部詰まっている状態でしたが施術するほど深刻ではないとのこと。
約3週間の入院で退院できそうなので、一安心です。
退院後は水分の制限はないものの、塩分摂取は1日5g以内でと厳しく注意されています。
彼は1日タバコ2箱というヘビースモーカーで、なおかつ食事の味付けは辛めが好み。やや短気な性格も災いしていたと思います。
さすがに3週間もタバコから遠ざかっていると煙の匂いさえも嫌になったと話しています。
強制的な禁煙となりますが、今後は毎日食事に気遣う不自由な生活が待っています。

電子タバコは禁煙に至る前段階になるか?

最近利用者がちらほら見受けられるようになったのが電子タバコ。
一番のメリットは煙が少なく、周囲の人があまり気にならないということ。
どうしてもやめられないなら、せめてこっちに移行して迷惑がられないようにするのも一案です。

「ここまでして吸うのか?」「うん、吸う。」という自問自答。
徐々に引き上げられるタバコの価格にギブアップしないのは得策か?
自分と周囲の人の「健康」を優先できる日が来るのか?
今一度考えてみては?

次世代電子タバコVPは、煙ではなくVAPE(水蒸気)で香りを楽しむ新しいアイテム。
ニコチンを含まず、臭いが残らないのに、まるで本物のタバコを味わったかのようなキック感と、のどを通る感覚を楽しめます。身体にやさしく、副流煙もありません。
iQOS-WHITE-アイコス ホワイト
【世界初!加熱式タバコシステム「iQOS」】タバコは充電する時代へ。
・本物のたばこ葉(別売り「マルボロ ヒートスティック」)を加熱するから、たばこ本来の味と香りを楽しむことができます。
・火を使わない。灰が出ない。ニオイが少ない。空気を汚さない。革新のタバコ加熱システムです。

blue_sky

【PR】




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする