ベルトの合わせ方・選び方

ベルト メンズ コーディネート

からだ全体をちょうど半分に分け、ウェストラインを強調するアクセントの役割も果たすのがベルト。
【考察】 ベルト メンズ コーディネート
女性の場合、パンツを腰の位置で固定するというベルトの機能的な目的を放棄して、装飾のみが目的になっている場合があります。
メンズの場合、あまり目立たせることは少ないのですが、はずさないコーディネートが肝心です。

メンズベルトの合わせ方・選び方コーディネート

ベルトのコーディネート方法

パンツのベルト通しという幅の制約もあるメンズベルトですが、効果的に使えばなかなか楽しめる小道具。
ちょっとしたコツで、はずすことなくコーディネートを楽しめます。

ベルトをパンツに合わせる

ベルトをパンツの色と同系でより淡い色にする
ライトグレー色のベルトを、ブラックやダークグレーのパンツにコーディネート。
ベージュ色のベルトをブラウン系のパンツにコーディネートする。オレンジブラウン色のベルトをダークなブラウンのパンツにコーディネートする。

グリーン色のベルトをオリーブ系やグリーングレーなどのパンツにコーディネート。
その他パステルカラーも同様
* おすすめ!
グレースーツにグリーンやカーキーのベルトをコーディネートする
(爽やかさが見る人をハッとさせますよ!)

ベルトをシャツに合わせる

シャツの柄の色(複数あるならそのうちの一色)にベルトの色をあわせる。
横ラインであるベルトの色彩が際立ちます。
パンツの色には配慮しないおもしろさがあります。
【1】ブルーストライプのシャツに
ネイビーブルーのベルトをコーディネート

【2】レッドストライプのシャツに
赤(!)のベルトをコーディネート
その他の柄も同様。印象的なスタイルになります。

ベルトをネクタイの色にあわせる

ネクタイの柄の色(複数あるならそのうちの一色)にベルトの色をあわせる。
鮮やかになるほどパンツの色とのコントラストがおもしろい。

ベルトを靴の色にあわせる

王道はやはりベルトを靴とあわせること。しかも正確にあわせるのが肝心。
二色使いのベルトでも一色は正確にあわせること。
スエードシューズならやはりベルトの材質もスエードで合わせたい。

マルチカラーのベルトは例外
三色以上のマルチカラーのベルトならほぼどの色ともあうので便利。
カジュアルスタイルのコーディネートに。
メンズではあまり見られませんが・・

おすすめドレスベルト

ビジネスにも合わせたいシンプルで上質なメンズレザードレスベルト。

グレンロイヤルGLENROYAL
1979年スコットランドで創業
レザードレスベルト
ステッチがないのでとてもきれい
本体:牛革
スコットランド製
ブラウン
¥11,000(税込)
グレンロイヤルGLENROYAL
1979年スコットランドで創業
レザードレスベルト
ステッチがないのでとてもきれい
本体:牛革
スコットランド製
ブラウン
¥15,500(税込)
グレンロイヤルGLENROYAL
1979年スコットランドで創業
レザードレスベルト
ステッチがないのでとてもきれい
本体:牛革
スコットランド製
ブラック
¥15,500(税込)
アンダーソンズ
ANDERSON’S

スエードベルト25mm
本体:牛革
イタリア製
ブラック/ベージュ/ダークブラウン/ネイビ
¥15,765(税込)
アンダーソンズ
ANDERSON’S

スエードベルト30mm
本体:牛革
イタリア製
ベージュ/ブラック/ネイビ
¥12,758(税込)
アンダーソンズ
ANDERSON’S

スエードベルト30mm
本体:牛革
イタリア製
ブラック/ネイビ
¥17,280(税込)
アンダーソンズ
ANDERSON’S

メッシュベルト 幅約3cm
本体:牛革
イタリア製
ブラック/ブラウン
¥30,024(税込)

カジュアル人気ブランド ベルト

ディーゼル DIESEL
B-OPEN – belt
スタッズデザインとモヒカンを刻印したコインがクール
表地:牛革
イタリア製
オリーブ/ベージュ
¥21,384(税込)
ディーゼル DIESEL
B-BASE – belt
表地:牛革
イタリア製
デニムとの好相性のブラウン系2色
¥11,664(税込)
ディーゼル DIESEL
B-DOT – belt
スタッズモチーフ
ビンテージテイストクラック加工
表地:牛革
イタリア製
¥32,400(税込)
正確には製造後100年未満の時計は、『アンティーク』時計ではなく『オールド』時計と呼びますが、最近では現代の時計とはあきらかに違う雰囲気をもつものなら製造されてからの経過年数にこだわらずに、アンティーク時計として紹介されています。また現存する数量が少ないものは『ヴィンテージ』時計とも呼びます。要するに中古の腕時計です。日本国内ではロレックスの腕時計が流通数量も多く、買取価格が下落しないので人気です。