コーディネートメンズ着こなし一覧

何がお洒落なのか、その基準は時代によって変わりますが、極端な流行り物はすぐに廃れます。長く愛用できるかどうかを基準に服選びを考えます。品のある着こなしを理想とするコーディネートが参考になれば幸いです。

短すぎるジャケットの着丈

昔はジャケットの着丈に流行があるとは考えられなかったと思います。バランスのよい着丈と言うものがコンセンサスとして共有されていたからです。たとえばスーツのジャケットをオーダーする時、採寸の時点で推奨されるジャケットの着丈というものがある。それはヒップがギリギリ隠れる長さ。これが短い着丈を指定する人が増えたのか、ショート丈のコートやニットジャケットと共に既製スーツのジャケットの着丈も極端に短くなってしまっています。

大きいサイズのメンズファッション着こなしコーディネート

太めの方が横幅を目立たなくするコーディネート方法。横幅を目立たせない 大きいサイズ メンズファッション コーディネート。センターラインを強調すれば太めが目立たない。カラダの中央の縦ラインを強調すると横幅が目立たなくなります。【縦ラインを強調する着こなし】

正しいメンズファッション・コーディネート

正しいメンズファッションコーディネート。着こなしやファッションセンスはお勉強で上達します。着こなしのノウハウ本なら数え切れないくらい出版されています。列車の旅や長い通勤時間に読めばちょっとした息抜きになります。日本の場合、親から教わるということがほとんど無い「洋服の着こなし」というものを知る有意義な時間になるはずです。恥ずかしい事態を避けるためにも読んでおくべきです。セオリーをふまえた上でチャレンジする大人の着こなし。

ポケットチーフの合わせ方コーディネート方法

ポケットチーフは胸ポケットにのぞかせる「差し色」と言いたいところですが、ただアクセントになればいいというものではありません。ネクタイの色柄にあわせるポケットチーフ:フォーマルの場合は簡単です。結婚式に見られるように、白のネクタイに同じく白のポケットチーフ。アイボリー色のネクタイなら同色のポケットチーフ。柄のあるネクタイなら最も目立つ色にあわせる。ただネクタイとまったく同じ色柄のポケットチーフというのはちょっと興ざめ。心地よくありませんし、つまらない・・

カラーコーディネート服の色の組み合わせ

色彩構成に利用される『色環』カラー コーディネート の参考に。みなさん好みの色があると思いますが、クローゼットの中の洋服が好きな色ばかりになっていませんか?着る服の色が限られているとコーディネートがワンパターンでメリハリもなくなりがち。「好きな色」よりも色の「好きな組み合わせ」に着目するとカラーコーディネートが楽しくなってきますよ。 <h2>カラーコーディネートの手順</h2> <p><b>メインアイテム</b>(インパクトや雰囲気のあるお気に入りのアイテム)を決めたら

脱げないベリーショートソックス

ベリーショートソックスはスニーカーを履くときなどに、靴下を履いているのがわからないようにとつくられたものです。せっかく履くのならちゃんと見えない短さでないと意味がありません。イタリアは日本ほど湿度は高くない乾燥した気候なので、靴下なし(=senza calze)でも気にならないようです。

ハイゴージについて【ファッション(流行)は追いかけ過ぎないのが賢明】

一過性の流行を追うほどバカバカしいものはない。そこには周囲に合わせるだけの迎合意識しかない。自分の好みとはかけ離れがちだ。メンズならジャケットのラペル・スタイル。極端なスタイルは結局飽きるのです。自分の感覚で中庸に納めれば飽きが来ないで愛用し続けられるというもの。