ジャケット

フィールドジャケット、ダウンジャケットほか定番カジュアルジャケットの着こなし、テーラードジャケットのドレッシーな着こなし、ビジネス向けのコーディネートをご紹介。

ジャケット

ダウンジャケット&コート大人のブランド

防寒アウターでダウンジャケットほど頼れるものはありません。最大の特徴はあの軽さ。ダウンとフェザーの充填素材をポリエステル地で包むだけというシンプルな構造のダウンジャケット。発祥元は登山隊の装備から来ています。エディバウアーほかのダウンジャケットおすすめスタイルはミリタリーテイストとチェスターコートスタイル
ジャケット

スーツ・ジャケットの着丈が短いぞッ!

スーツ・ジャケットの着丈はヒップがぎりぎり隠れるLENGTHレングスが正しい。ところが、ニットジャケット人気にともなってスーツのジャケット着丈まで短く仕上げる傾向となった。若者のスーツが全般的にこの傾向だ。提供する販売店の責任か。中年、中高年までもがこのスタイルに甘んじている場合は自己責任だ。とても威厳ある仕事着とは見えない。
ジャケット

M65フィールドジャケットは永遠に(大きいサイズも)

フィールドジャケットM65は野戦用の戦闘服、外套(コート)が原型です。ROTHCO(ロスコ)軍仕様のM65は袖幅が大きく、着用感にはかなり余裕があります。海外ではこの本格的な軍仕様のバージョンが人気。イタリアブランド「アスペジ」からはカラフルな展開。アメリカ通販ブランド「ランズエンド」からも登場!ミリタリーグリーンが定番色。
ブランド

通販ファッション日本では手に入りにくいブランド服A to Z 国際配送

おすすめ通販サイトYOOX!配送はワールドワイド!低クオリティ商品なし!優秀な商品に出会える。ブランド名で検索も可能。送料は一律2,200円(期間限定3万円以上購入で送料無料)最短4営業日のスピーディな国際配送
ジャケット

ジャケットのゴージラインが高すぎるゾッ!

これが流行というやつか・・あまりにあちこちで目にするので、もう見飽きてしまった。近頃のメンズジャケットのゴージラインは高すぎるんじゃないか?ゴージラインというのはジャケットのラペル(襟)の上襟と下襟を縫い合わせた部分のこと。ゴージラインの位置はブランド、デザイナーによってアレンジされています。クラシックなスタイルではある程度決まった高さに維持されています。
60代70代中年シニア

通販購入する服のサイズ・交換・返品について

ネット通販でメンズ服購入を決める時、自分のサイズについて確認しておきたいポイントを解説。居ながらにして膨大な数のブランド商品を比較購入できるのがネット通販のメリット。返品、交換という無駄な労力と時間をなくすためにはお気に入りの服や靴のサイズを確認することが大切です。
コーディネート

ドライブデートで着る服 – コーディネート

ドライブで着る服は何でもいいというのは完全プライベートの時だけ。デートでドライブするとなると事情は変わってきます。そもそもビジネスでジャケットを着たまま運転すると、必ず背中から腰にかけて横に何本かシワができてしまいます。このストレスを避けることができるアイテムがレザーのジャケット・・
ジャケット

テーラードジャケット

テーラードジャケットは職人によってしっかりと仕立てられたジャケット。その一着だけでシルエットが定まり、コーディネートが引き締まります。ドレスコードがあってジャケット着用でないと入れないレストランなどではブラックやネイビーで無地のテーラードジャケットが重宝します。テーラードジャケットは個性を主張し過ぎるデザインよりは端正でクラシックなスタイルがタイムレスに楽しめるコツ。
コーディネート

ネイビージャケット(紺ブレザー)コーディネート

「紺ブレ」と呼ばれるトラディショナルファッション定番の濃紺ブレザーは、ネイビー(濃紺色)ジャケットのこと。誰もが似合う不思議なジャケットです。スポーツチームが公式の場で紺ブレザーを揃って着用するのもフォーマルなジャケットであるからです。凛々しく男性的であると同時に上品さも発信してくれる。
ジャケット

Valstarヴァルスタリーノ スエードレザーブルゾン

レザーブルゾンの王道バルスタリーノ。 このブルゾン、プライベートでドライブを楽しむスティーブ・マックイーンを思い出させる。バラクータBARACUTAよりもリッチなルックスだし・・Valstarヴァルスタリーノ スエードレザーブルゾンは車の運転中にもシワになりにくいスタイリッシュなアウターとしてドライブデートにおすすめ!スポーティブかつゴージャスなイメージ。
タイトルとURLをコピーしました