マインド

心の健康を維持するための方法。食事や運動といった生活習慣のほかに心の平穏を保つために工夫すればストレスを感じる機会を減らすことができます。

配慮に欠けた言動、稚拙な心の表れであるさまざまないじめ、ハラスメントを撃退する方法を伝授します。

そして服を着こなす心意気とでも言えるファッションマインドについても語っていきます。

60代70代中年シニア

モテる法則~あなたは必ず誰かのタイプ~

モテる法則を公開中!なぜモテるのかその理由を解明。あなたは必ず誰かのタイプの人です。イケメンでなくても女性から好かれる理由は?恋人探しでお相手は必ず見つかります。ゼクシー結婚相談所。年齢限定型マッチングサイト、インターワークス株式会社が企画・運営するウェブサイトのひとつ「華の会メール」。
コーディネート

モノグラムのベルトはちょっと・・

ロゴやモノグラムがデザインされたアイテム。特にロゴが散りばめられたベルトにはどうしてもイラッとします。単なる図柄として見ることはできない。文字とはそういうもんです。コーディネートを乱す存在というと言い過ぎでしょうが・・
マインド

First Impression 第一印象は大切ですが修正も可能

「他人が自分に対して抱く印象をどのように方向づけ、統制するか・・・」外観がすべてだとは考えません。しかし初対面の相手を理解しようとする場合の手がかりは対面した際の第一印象から察知するしかないことは疑いないところです。その第一印象を構成する主な要素は次の通り・・
ブランド

服の影響力ブルネロ・クチネリの商品寄贈プロジェクト

幼少期の服の記憶はそう多くはありません。叔母に連れられて大阪のある百貨店に行きました。買ってもらったのは濃紺色のポロシャツ。叔母の選択は的確だったに違いありません。まだ四つか五つなのに、目にした瞬間「自分にぴったりじゃないか!」と感じたように記憶しています。「ブルネロ クチネリ」がコロナ禍の販売不振により売れ残った自社製品を寄贈するプロジェクトを発表した。寄贈を受けた人々は職人技とデザインセンスを無意識裏に学び、優れたファッションと劣悪なファッションを取捨選択することができる目利きとなるに違いない。
マインド

皮膚と心

肌の悪状態は文字通り引け目となって隠したいという意識が常態となってしまいがちです。「どうってことない!」と跳ねのける。気にしないことができれば、深刻に悩まないで済むのかもしれません。治療に四苦八苦しながら付き合っていくしかないのでしょうか。投薬や塗り薬だけでは完治しにくい嫌な疾病です。日々の生活習慣で自己治癒することが理想です。
マインド

スローファッションとエコサスティナビリティ

エコサスティナビリティは素材の利用と生産、流通が環境に大きく影響するファッション業界においても必須要件です。ファッションはスローダウンするべきというWWD誌の記事に賛同するアルマーニ、クチネリ両重鎮。エコサスティナビリティを本当の意味で実現する日は近いのか?遅きに失したことは否めないが、ファッション界特有の慣習が大きく変えられるスローファションが主流となるのはもはや時間の問題に違いない。
マインド

郷愁のサンダーバードTHUNDERBIRDS

サンダーバードTHUNDERBIRDS 1号、2号、3号、4号、5号・・小学生の頃テレビで知って、自分の中ではかなりのブームになっていた。あの頃は町中にプラモデル販売店がいくつかあって、同じモデルを何度も買っては作った記憶がある。完成品は外箱のリアルな遠近法によるイラストレーションとは当然違う質感。しかし救助機それぞれの独特のフォルムに強い影響を受けた人は少なくないはず。
コーディネート

「個性」コンプレックス

「個性」コンプレックス ひとそれぞれなんらかのコンプレックスをかかえています。精神的なもの、外見に関するもの、その...
タイトルとURLをコピーしました