シャツ

男のシャツにはその人の感性があらわれます。襟のスタイル、フィット感あるシルエット、生地、デザインを鑑みたおすすめシャツのご紹介。

ビジネスファッションでのシャツの役割は重要です。襟のデザイン、生地の光沢、柄はネクタイに劣らず、着ている本人の感性を主張するものです。

シャツに無頓着な男性は女性にもてることもなければ仕事もイマイチ。仕事もセンスです。
いいシャツを知り、着心地を確かめて感性を磨くことが大事。

洗練された男のシャツを作り続けるメーカーは限られた数しかありません。

ブランド

ブランド名で探す通販ファッション(日本では手に入りにくい服)A to Z 国際配送

おすすめ通販サイトYOOX!配送はワールドワイド!低クオリティ商品なし!優秀な商品に出会える。ブランド名で検索も可能。送料は一律2,200円(期間限定3万円以上購入で送料無料)最短4営業日のスピーディな国際配送
シャツ

デニムシャツはタフな男の象徴。スーツにはシャンブレー

男のシャツの中でも独特のカジュアル感をもつのがデニムシャツ。ウェスタンシャツが原型で、耐久性が高くて丈夫。ブルージーンズとワントーンでカウボーイスタイルにするのも良し。春夏はトップスとして、シャンブレーシャツはジャケットのインナーとして活躍してくれる。デニムシャツはタフな男の象徴!一着は持っていたいアイテム。
シャツ

サックスブルーメンズシャツおすすめイタリアブランド

ビジネス向けメンズの定番シャツであるサックス・ブルー・シャツ。グレースーツはもちろん、ネイビー、ブラウンのスーツやジャケットとも相性がいい。よく登場するのはグレースーツにサックス・ブルー・シャツの組み合わせ。サックス・ブルーSAX BLUEとは?
シャツ

白シャツ(ビジネス)メンズ格上White shirtおすすめ

ビジネスで着る機会が最も多いのが白シャツ(ホワイトドレスシャツ)ではないでしょうか?冠婚葬祭でも原則的にメンズは白シャツ。さまざまなセレモニー、公式の場には、端正で清潔感ある白シャツを着用してほしい。端正で美しい格上げドレスシャツを厳選紹介。
コーディネート

大きいサイズ(太め)メンズ通販スーツお洒落な着こなしコーディネートの法則

大きいサイズのメンズスーツでお洒落に着こなすコーディネートの法則。ジャケットは二つボタン。おすすめするネクタイは幅広、8cm以上。ウエスト115cmまで大きいサイズのスーツ、ワイシャツの着こなし方とスタイリッシュな襟デザイン。もうコーディネートで悩まない!
シャツ

通販で購入する服(サイズ・交換・返品)

ネット通販でメンズ服購入を決める時、自分のサイズについて確認しておきたいポイントを解説。居ながらにして膨大な数のブランド商品を比較購入できるのがネット通販のメリット。返品、交換という無駄な労力と時間を無くすためには服や靴のサイズを確認することが大切です。
コーディネート

メンズ服のサイズについて

サイズからくるシルエットはコーディネートではかなり重要。トップスがビッグサイズならボトムは細身。逆にボトムが幅広いゆったりサイズならトップスはジャストサイズ。これで上下のバランスが取れます。ゆったりシルエットのパンツは膝下から広がるベルボトムともども一定の人気が見られる。ジャストサイズと言っても着ていて窮屈に感じるようでは困る。脱いだときにホッとするようではそのトップスは小さすぎる。
シャツ

オックスフォードシャツは「透け」を回避する

オックスフォードシャツは透けない。白いワイシャツを素肌に着る場合、素材によっては透けてしまうことがあります。ビジネスでは回避したいところです。回避する方法は二つ。アンダーシャツを着る。淡い色のアンダーシャツなら違和感なくワイシャツ位馴染みます。また透けない生地であるオックスフォード地のワイシャツなら一枚で問題回避できます。
シャツ

襟(えり)の質感 – 固い?柔らかい?

ジャケットやブルゾンの胸元、Vゾーンで目に付くのがシャツの襟(えり)。芯がある固い襟と柔らかい襟。ふたつのタイプのコーディネートについて。 固い襟タイプ 襟内部に型紙が備わったものはビジネス向きのワイシャツによく見られます。 型紙...
シャツ

お気に入りのシャツを長持ちさせる洗い方

お気に入りのシャツはできるだけいい状態で長持ちさせたい。袖、襟などのシミや汚れには特に気を付けたいもの。長持ちさせるために大切なのが洗い方。正しく洗えばシャツの寿命を延ばすことができます。色柄物にも使用できる衣料用漂白剤とドライコースで優しく洗いましょう。
タイトルとURLをコピーしました