シャツ

男のシャツにはその人の感性があらわれます。襟のスタイル、フィット感あるシルエット、生地、デザインを鑑みたおすすめシャツのご紹介。

ビジネスファッションでのシャツの役割は重要です。襟のデザイン、生地の光沢、柄はネクタイに劣らず、着ている本人の感性を主張するものです。

シャツに無頓着な男性は女性にもてることもなければ仕事もイマイチ。仕事もセンスです。
いいシャツを知り、着心地を確かめて感性を磨くことが大事。

洗練された男のシャツを作り続けるメーカーは限られた数しかありません。

コーディネート

メンズ服のサイジングについて

サイズからくるシルエットはコーディネートではかなり重要。トップスがビッグサイズならボトムは細身。逆にボトムが幅広いゆったりサイズならトップスはジャストサイズ。これで上下のバランスが取れます。ゆったりシルエットのパンツは膝下から広がるベルボトムともども一定の人気が見られる。ジャストサイズと言っても着ていて窮屈に感じるようでは困る。脱いだときにホッとするようではそのトップスは小さすぎる。
シャツ

お気に入りのシャツを長持ちさせる洗い方

お気に入りのシャツはできるだけいい状態で長持ちさせたい。袖、襟などのシミや汚れには特に気を付けたいもの。長持ちさせるために大切なのが洗い方。正しく洗えばシャツの寿命を延ばすことができます。色柄物にも使用できる衣料用漂白剤とドライコースで優しく洗いましょう。
シャツ

ブランド白ワイシャツ(ホワイト・ドレスシャツ)

ビジネスで着る機会が最も多いのが白ワイシャツ(ホワイトドレスシャツ)ではないでしょうか?冠婚葬祭でも原則的に男性は白のワイシャツ。さまざまなセレモニー、公式の場には、端正で清潔感ある白シャツを着用してほしい。ビジネススーツに合わせる白ワイyシャツ。端正で美しいドレスシャツをご紹介。
シャツ

サックスブルーSAXシャツおすすめ

ビジネスシャツの定番であるサックス・ブルー・シャツ。グレースーツはもちろん、ネイビー、ブラウンのスーツやジャケットとも相性がいい。よく登場するのはグレースーツにサックス・ブルー・シャツの組み合わせ。サックス・ブルーSAX BLUEとは正確にはインディゴ(藍色)を薄く溶いた水色のこと。ライトブルーのシャツも同様の効果。褪せたデニムの色と言うとわかりやすいでしょうか。
シャツ

ネット通販ブランド・ファッション購入・返品・交換・サイズについて

ネット通販ブランド・ファッション購入・返品・交換・サイズについて。巷では「ウィズコロナ」。外出時の「密閉」「密集」「密接」を避ける習慣を日常生活に取り入れる必要があります。服飾品の小売店舗は三密すべてにあてはまってしまいます。感染リスクが高いショップでの対面販売。居ながらにして膨大な数のブランド商品を比較購入できるのがネット通販のメリット。
シャツ

デニムシャツは男臭さの象徴!

男のシャツの中でも独特のカジュアル感をもつのがデニムシャツ。ウェスタンシャツが原型で、耐久性が高くて丈夫。ブルージーンズとワントーンでカウボーイスタイルにするのも良し。春夏はトップスとして、秋冬はジャケットのインナーとして活躍してくれる。デニムシャツは男臭さの象徴!一着は持っていたいアイテム。
タイトルとURLをコピーしました