ダイヤモンドリングやアクセサリーの石取れを未然に防ぐ方法

指輪・アクセサリしっかり固定されていますか?

夜、おとなの女性がエレガントに装ったとき、ジュエリーを着けていないことに気付くと、たいへん味気なく残念な気分になります。

ダイヤモンドリングの輝きはわたしたちの気分を引き立て、華やいだ雰囲気を作り上げてくれます。
ダイヤモンドの良し悪しは、輝きで決まります。業者の間ではこのダイヤは「照りがいい」と表現したりします。(輝きが強いという意味)
ダイヤモンドの4Cは鑑定書記載のダイヤを評価する基準がありますが、迷う場合は最終的に「照りがいい」ほうを選択するといいと考えます。

ラージ(大粒)ダイヤモンドリング

ゴージャスなジュエリーといえばラージな大粒ダイヤモンドを配したリング。見るからに迫力がありますので強いインパクトで見るひとを惹きつけます。

5キャラアップのラージイエローダイヤモンドリング

3キャラアップのラージダイヤモンドリング

大切なジュエリーを守るためにジュエリーの石取れを未然に防ぐ方法

ダイヤモンドに限らず、ジュエリーの留めの緩みには注意が必要です。
着ける前に耳の近くで振ってみて、「カタカタ」音が鳴るようだと石を留めている爪が緩んでいる証拠。
そんな時は音が鳴らないほかのものを選ぶこと。気付かないあいだに石が落ちて紛失してしまっては大変です。

爪が緩んだジュエリーは専門店・加工店などで押さえてもらいましょう。(無料サービスまたは安い手数料で押さえてくれます)


【金・プラチナ・宝石・ダイヤモンド・ブランドジュエリーの専門買取】

合成ダイヤモンドが婚約指輪に!これもSDGsか・・

ネックレスメンズおすすめ

この記事に関するコメント 管理人の承認後に公開

タイトルとURLをコピーしました