コーディネート

さまざまなスタイルのカジュアルと定番のビジネスファッションコーディネートを厳選した商品で提案していきます。
色、デザイン、シルエットをどう組み合わせるかはあなたのセンス次第です。

自称「ファッションの目利き」である管理人がピックアップしてコーディネートしたスタイルが気に入ってもらえれば管理人のお役目は果たせたということです。

ただ、膨大な数のインターネット通販商品からお気に入りを発見するのはひと苦労。わたしたちの多くが抱える悩みです。

コーディネート

気になるパンツの丈・すそ幅

とても気になる!スラックス、パンツのすそ。足元のスタイルはコーディネートの決め手。パンツの裾幅は何センチ?丈は?せっかく買ったパンツ、裾上げで失敗したくない!ワンクッションかノークッションか?自分のスタイルの決め手となるポイントを解説。
ジーンズ

大人のジーンズ(Gパン)【2】グレー

グレーのトラウザーズがコーディネートしやすいのと同じでグレーのジーンズ(Gパン)もいろいろと合わせやすい便利なアイテムです。購入したジーンズはすぐに裾上げはしません。洗いをかけたウオッシュドジーンズは別として、一度の洗濯でかなり縮むので注意が必要です。裾は適当にロールアップして一日履いてみる。そして洗濯後に日干しして乾ききった状態ですそ位置を決めます。 <p>丈(レングス)も渡り幅もかなり縮んでいるのでロールアップしたまま履き続けるのもいい。
ジャケット

スーツ・ジャケットの着丈が短いぞッ!

スーツ・ジャケットの着丈はヒップがぎりぎり隠れるLENGTHレングスが正しい。ところが、ニットジャケット人気にともなってスーツのジャケット着丈まで短く仕上げる傾向となった。若者のスーツが全般的にこの傾向だ。提供する販売店の責任か。中年、中高年までもがこのスタイルに甘んじている場合は自己責任だ。とても威厳ある仕事着とは見えない。
コーディネート

ネイビージャケット(紺ブレザー)コーディネート

「紺ブレ」と呼ばれるトラディショナルファッション定番の濃紺ブレザーは、ネイビー(濃紺色)ジャケットのこと。誰もが似合う不思議なジャケットです。スポーツチームが公式の場で紺ブレザーを揃って着用するのもフォーマルなジャケットであるからです。凛々しく男性的であると同時に上品さも発信してくれる。
コーディネート

ポケットチーフのセオリー(ビジネスとオフ・ネクタイとの相性)コーディネート方法

ポケットチーフ はジャケットの胸ポケットにしのばせる「差し色」と言いたいところですが、ただアクセントになればいい、というものではありません。重鎮が述べた通り、ポケットチーフはできるだけ美しくコーディネートしたい。やはり色柄の調和が大切。差し方はビジネスとオフタイムとは当然異なります。
コーディネート

大人が選ぶスニーカーはホワイト系淡色レザー

いろいろな種類のスニーカーを履いてきたいま、大人が選ぶスニーカーは結局ホワイト系の淡色レザーにたどり着きます。オフホワイト、グレージュ、ベージュなどアースカラーのホワイト系の色の特徴は合わせるアイテムの色を引き立てるんです。大人のレザースニーカーおすすめをご紹介。
コーディネート

大きいサイズ(太め)メンズ通販カジュアルファッションコーディネートの法則

太めの男性がモテる要因はその大きくてソフトなイメージからくる安心感。ぽっちゃり太め体型に合うお洒落。大きいサイズの服をカッコよくコーディネートしたい要望に応えるコーディネートの法則。大きいサイズで優秀なファッションをピックアップ!
コーディネート

中年・中高年メンズファッション・コーディネート

中年、シニア、中高年になれば着る服の幅が拡がります。若い頃は似合わなかったファッションもいまならふさわしく思えます。シワが刻まれた顔、白髪交じりの頭髪、枯れた雰囲気を備えた時こそ似合うファッションがあります。鮮やかな色や定番スタイルを楽しみましょう!
コーディネート

大きいサイズ(太め)メンズ通販スーツお洒落な着こなしコーディネートの法則

大きいサイズのメンズスーツでお洒落に着こなすコーディネートの法則。ジャケットは二つボタン。おすすめするネクタイは幅広、8cm以上。ウエスト115cmまで大きいサイズのスーツ、ワイシャツの着こなし方とスタイリッシュな襟デザイン。もうコーディネートで悩まない!
コーディネート

低身長の方の着こなしコーディネートの法則

低身長をカバーするメンズの着こなしには法則と言えるテクニックがあります。実例はテレビ出演者にも多く見ることができます。スタイリストはテクニックを熟知しているので当然です。ポイントは目線を引き上げること。ボリューム、アクセント、コントラストを上部におくことです。
タイトルとURLをコピーしました