ジャケット(その由来)

フィールドジャケット、ダウンジャケットほか定番カジュアルジャケットの着こなし、テーラードジャケットのドレッシーな着こなし、ビジネス向けのコーディネートをご紹介。

そもそもジャケットの原型は乗馬用のアウターから派生したものです。燕尾服のようなかたちから着丈が短くなり、ダブルジャケットや戦闘用ジャケット(フィールドジャケット)などに派生していきました。

ジャケット

ダウンジャケット&コート大人のブランド

防寒アウターでダウンジャケットほど頼れるものはありません。最大の特徴は軽さ。ダウンとフェザーの充填素材をポリエステル地で包むだけという構造のダウンジャケット。発祥元は登山隊の装備から。
ジャケット

Gジャン(デニムジャケット)おすすめ

Gジャンはお持ちでしょうか?秋から冬にかけて『タフな男』を表現することができる数少ないアイテムのひとつがGジャン。 革...
ジャケット

【M65】フィールドジャケットは永遠に

フィールドジャケットM65は野戦用の戦闘服、外套(コート)が原型です。ROTHCO(ロスコ)軍仕様のM65は袖幅が大きく、着用感にはかなり余裕があります。海外ではこの本格的な軍仕様のバージョンが人気。ミリタリーグリーンが定番色。カラフルなカラー展開もグッド。
ジャケット

スーツを通販購入

洋服の青山でスーツを選ぶ!スーツ着用で仕事するなら、洗えるスーツがあればコスト問題が解消します。少々雨に濡れたり汗をかいても、あとで洗濯。仕事に集中できます。洋服の青山の洗えるスーツはスタイルがいい!温度調整してくれるコントロールアルファ新登場!通販で買えるスーツです。
ジャケット

テーラードジャケットはナチュラルで端正なデザインがお薦め

テーラードジャケットは職人によって仕立てられる。その一着だけでコーディネートが引き締まる。ドレスコードがあるレストランなどではブラックやネイビーで無地のテーラードジャケットが重宝します。
ジャケット

ネイビージャケット(紺ブレ)ダブル・シングルのコーディネート

「紺ブレ」と呼ばれるトラディショナルファッション定番の濃紺ブレザーは、ネイビー(濃紺色)ジャケットのこと。誰もが似合う不思議なジャケットです。スポーツチームが公式の場で紺ブレザーを揃って着用するのもフォーマルなジャケットであるからです。ダブル、シングルともに凛々しく上品さも発信。
ジャケット

ピークドラペルジャケット

ピークドラペル(Peaked Lapel)のピーク = Peak とは「尖った」という意味。シングルのピークドラペルを指し、ダブルブレストは単に「ダブルのジャケット」と呼びます。
ジャケット

【Valstarヴァルスタリーノ】スエードレザーブルゾン

レザーブルゾンの王道バルスタリーノ。 このブルゾン、プライベートでドライブを楽しむスティーブ・マックイーンを思い出させる。バラクータBARACUTAよりもリッチなルックスだし・・Valstarヴァルスタリーノ スエードレザーブルゾンは車の運転中にもシワになりにくいスタイリッシュなアウターとしてドライブデートにおすすめ!スポーティブかつゴージャスなイメージ。
ジャケット

ノッチドラペルジャケット

ノッチドラペル(Noched Lapel)のノッチ = Noch とは「切り込み」という意味。直訳すると「切り込まれた襟」となります。なるほど切り込まれたような形になっています。ラペルの幅が広いクラシックなスタイルのジャケット・・
ジャケット

ジャケットのゴージラインが高すぎるゾッ!

これが流行というやつか・・あまりにあちこちで目にするので、もう見飽きてしまった。近頃のメンズジャケットのゴージラインは高すぎるんじゃないか?ゴージラインというのはジャケットのラペル(襟)の上襟と下襟を縫い合わせた部分のこと。ゴージラインの位置はブランド、デザイナーによってアレンジされています。クラシックなスタイルではある程度決まった高さに維持されています。
タイトルとURLをコピーしました