男の服選びと着こなし情報

人間は三つのものからなる 心と体と衣服である(ヨーロッパの古いことわざ)

メンズファッションは男のあらゆる社会活動の装備です。
ビジネスシーンでは、会社内での上司や同僚に対する自分のイメージに影響します。
訪問営業、接客、大勢が注目する場で発言する時の印象も、適確にコーディネートされたファッションは周囲に好印象を与えます。
イメージの良し悪しが仕事の成果を左右する場合もあるくらい、服装は重要です。

プライベートでもファッションは効果的に自己アピールすることができるツール。
自分らしさを最も端的に表現するのはファッションを含めた外見です。
見た目で人を判断してはいけませんが、心の状態が外見に表れるのも事実。
ファッションはあなたらしさ、あなたの心意気を表現するためにあるのです。

仕事でもプライベートでもあなたの『感性』、『心意気』を伝えるのがファッション。
メンズ服の着こなし、コーディネートといっても難しく考える必要はありません。
ちょっとしたセオリーを知っていればあとは気に入った服を効果的に組み合せるだけです。
当サイトのコンテンツが少しでもあなたの出会いとコミュニケーションに役立つことを願っています。
管理人プロフィール

長持するお洒落を楽しむための男の服選び情報

ファッションマインド

服の影響力・記憶ブルネロ・クチネリの商品寄贈プロジェクト
幼少期の服の記憶はそう多くはありません。叔母に連れられて大阪のある百貨店に行きました。買ってもらったのは濃紺色のポロシャツ。叔母の選択は的確だったに違いありません。まだ四つか五つなのに、目にした瞬間「自分にぴったりじゃないか!」と感じたように記憶しています。「ブルネロ クチネリ」がコロナ禍の販売不振により売れ残った自社製品を寄贈するプロジェクトを発表した。寄贈を受けた人々は職人技とデザインセンスを無意識裏に学び、優れたファッションと劣悪なファッションを取捨選択することができる目利きとなるに違いない。
First Impression 第一印象は大切ですが修正も可能
「他人が自分に対して抱く印象をどのように方向づけ、統制するか・・・」ファッションは効果的なコミニュケーションツールです。もちろん外観がすべてだとは考えません。しかし初対面の相手を理解しようとする場合の手がかりは対面した際の第一印象から察知するしかないことは疑いないところです。その第一印象を構成する主な要素は研究者などから拝借すると次の通り・・
スローファッションとエコサスティナビリティ
エコサスティナビリティは素材の利用と生産、流通が環境に大きく影響するファッション業界においても必須要件です。ファッションはスローダウンするべきというWWD誌の記事に賛同するアルマーニ、クチネリ両重鎮。エコサスティナビリティを本当の意味で実現する日は近いのか?遅きに失したことは否めないが、ファッション界特有の慣習が大きく変えられるスローファションが主流となるのはもはや時間の問題に違いない。

メンズファッション

流行に左右されない服選び お気に入りを愛用し続けるという生き方

中年シニアの着こなし(アスコットタイ スカーフ)
中年シニアの着こなし(アスコットタイ スカーフ) 中年、中高年、シニアの方におすすめしたい着こなしのひとつはスカーフの活用です。ジャケット着用でネクタイをしない場合のVゾーンに「う~ん なんか物足りないなぁ・・」とよく感じます。これは...
ドライブデートで着る服 - コーディネート
ドライブで着る服は何でもいいというのは完全プライベートの時だけ。デートでドライブするとなると事情は変わってきます。そもそもビジネスでジャケットを着たまま運転すると、必ず背中から腰にかけて横に何本かシワができてしまいます。このストレスを避けることができるアイテムがレザーのジャケット・・
ジャケットのゴージラインが高すぎる
これが流行というやつか・・あまりにあちこちで目にするので、もう見飽きてしまった。近頃のメンズジャケットのゴージラインは高すぎるんじゃないか?ゴージラインというのはジャケットのラペル(襟)の上襟と下襟を縫い合わせた部分のこと。ゴージラインの位置はブランド、デザイナーによってアレンジされています。クラシックなスタイルではある程度決まった高さに維持されています。
メンズ服のサイズについて
サイズからくるシルエットはコーディネートではかなり重要。トップスがビッグサイズならボトムは細身。逆にボトムが幅広いゆったりサイズならトップスはジャストサイズ。これで上下のバランスが取れます。ゆったりシルエットのパンツは膝下から広がるベルボトムともども一定の人気が見られる。ジャストサイズと言っても着ていて窮屈に感じるようでは困る。脱いだときにホッとするようではそのトップスは小さすぎる。
ぽっちゃり太めの男性に似合う服と着こなし法則
ぽっちゃりメンズがモテる要因はそのソフトな印象からくる安心感。ぽっちゃり太め体型のお洒落。カッコよくコーディネートしたい!そんな要望に応えるメンズ通販ファッション着こなしコーディネート。大きいサイズの服はデザイン的にイマイチなものが多い。大きいサイズで優れたデザインの服をピックアップ!
ビジネスシューズ私の失敗-安物買いの銭失い【1万円台の革靴】
ビジネスシューズとして履く革靴はいくら位のものを選びますか?革靴といってもピンキリで幅が広い。サラリーマンだった当時は日頃から予算内でうまく買い物したいと考えていたので、ついつい「一万円台」のセール品を選んだことがありました。結構気に入っていたのですが、ある日事件が・・これが仕事中に起こったとしたらと考えるとぞっとする。それ以来ノーブランドの革靴には手を出さないと決めた。国産にもしっかりした靴づくりをしているブランドはいくつかある・・
大人のジーンズ(Gパン)【2】グレー
グレーのトラウザーズがコーディネートしやすいのと同じでグレーのジーンズ(Gパン)もいろいろと合わせやすい便利なアイテムです。購入したジーンズはすぐに裾上げはしません。洗いをかけたウオッシュドジーンズは別として、一度の洗濯でかなり縮むので注意が必要です。裾は適当にロールアップして一日履いてみる。そして洗濯後に日干しして乾ききった状態ですそ位置を決めます。 <p>丈(レングス)も渡り幅もかなり縮んでいるのでロールアップしたまま履き続けるのもいい。
60オヤジがユニクロで何買った?セルフレジにちょっと驚いた話
ブラブラと何を買うでもなくユニクロに行ったりはしません。ベリーショートソックスを買うという目的があったので、ついでに近頃のユニクロが取り扱う商品も見物しようというのが動機。最後に買ったのは急な葬儀のための白シャツで、1回着た切り2度着ることはなかった。もう10年ほど前の話。今回行ってみてセルフレジというシステムにちょっろ驚いた。RFIDタグというらしい・・
ダンディを貫く男のブレスレットはイタリア製が一押し
ダンディを貫く男のブレスレットはイタリア製が一押し 時計とは一味違った魅力を発信するメンズブレスレットは無くてはならない男性用アクセサリーではありません。ないならないで、「飾らない人」「質素なタイプ」などというようにいい意味で捉えられ...
上質感を備えた洗えるスーツ
夏でもきちんとスーツ着用で仕事をするなら、優秀なデザインの洗えるスーツがあれば多くの問題が解消します。<br />少々雨に濡れたり汗をかいても、あとで洗濯すればいいんですからまったく気になりません。仕事に集中できるというものです。大人のおしゃれを提案する「ドゥクラッセDoCLASSE」のセットアップもなかなか優秀。全国の店舗で試着可能な「洋服の青山」のクラシコスーツも見逃せない。
スラックス(スーツ共通)すそ幅17cmテーパード仕上げの実際
アングレーのウールスラックスを購入。当然裾は未仕上げなので自分ですそ丈の決定をします。仕上げの依頼は近所の仕上げ・修理職人に。購入時点ですそ幅は16cm。すそ上げ後は成り行きで17cm。しかしこの裾上げ(仕上げ)でトラブルが発生・・
テレワークに着用したい服(リモート・ビズ)コーディネートおすすめはジャケットとTシャツ
テレワーク・ビズ 自宅で打ち合わせなどの仕事をリモート(テレワーク)でおこなう時に何を着ればいいのか?部屋着のままではまずい。ある程度きちんとした格好(上半身だけでも)でいる必要があります。なおかつ、ちょっとした用事で外出する場合でも、運動のためにそのまま走りたい。このふたつの条件を満たすのがリモート・ビズ。テレワーク向けのコーディネートがジャケットとTシャツの組み合わせ。
白(ホワイト)パンツは単なるカラーパンツにあらず
白(ホワイト)パンツの原型はナポレオンの肖像画で着用されている脚にフィットした白のショースが原型だと考える。メンズパンツ発祥は2世紀頃、ガリアの兵士が履いていた長ズボンであるとされている。当時むき出しだったがガリア征服の後、長ズボンを採用。
ワイシャツSax shirtサックスブルーおすすめ
ビジネス向けワイシャツの定番であるサックス・ブルー・シャツ。グレースーツはもちろん、ネイビー、ブラウンのスーツやジャケットとも相性がいい。よく登場するのはグレースーツにサックス・ブルー・シャツの組み合わせ。サックス・ブルーSAX BLUEとは正確にはインディゴ(藍色)を薄く溶いた水色のこと。ライトブルーのシャツも同様の効果。褪せたデニムの色と言うとわかりやすいでしょうか。
イタリア・スタイルのメンズファッション・コーディネート
ファッションムーヴメントを牽引する国イタリア・スタイルのコーディネート。イタリアには"Sartoria"(サルトリア)がオーダーによるジャケットやスーツを仕立てています。紳士たちのための装備を製作するテーラー、サルトリアは13世紀に発祥したと伝えられています。その頃から服職人が洒落者であるに違いない依頼者の注文による服作りをおこなっていました。 "Camiceria"(カミチェリア)と呼ばれるシャツ工房、パンツ専業のイタリアンブランドも有名。
ネット通販ブランド・ファッション購入・返品・交換・サイズについて
ネット通販ブランド・ファッション購入・返品・交換・サイズについて。巷では「ウィズコロナ」。外出時の「密閉」「密集」「密接」を避ける習慣を日常生活に取り入れる必要があります。服飾品の小売店舗は三密すべてにあてはまってしまいます。感染リスクが高いショップでの対面販売。居ながらにして膨大な数のブランド商品を比較購入できるのがネット通販のメリット。
お気に入りのシャツを長持ちさせる洗い方
お気に入りのシャツはできるだけいい状態で長持ちさせたい。袖、襟などのシミや汚れには特に気を付けたいもの。長持ちさせるために大切なのが洗い方。正しく洗えばシャツの寿命を延ばすことができます。色柄物にも使用できる衣料用漂白剤とドライコースで優しく洗いましょう。
メンズファッションの理想形はひとつのスタイルに集約される
服の好みは人それぞれ。好きな色も好みのスタイルもひとそれぞれ違うはず。しかし、人気インスタグラマーがアップする写真のスタイルは、どれもひとつのスタイルを追求しているように見える。ドレスアップした男の服装にはひとつの理想形があるようだ。それはジェントルマン・スタイル。
ぽっちゃり太めの男性に似合う服と着こなし法則
ぽっちゃりメンズがモテる要因はそのソフトな印象からくる安心感。ぽっちゃり太め体型のお洒落。カッコよくコーディネートしたい!そんな要望に応えるメンズ通販ファッション着こなしコーディネート。大きいサイズの服はデザイン的にイマイチなものが多い。大きいサイズで優れたデザインの服をピックアップ!
低身長の方のメンズ着こなしコーディネート
低身長をカバーする着こなし方法があります。テレビても実例が見られると思います。出演者の着こなしには多くのヒントが隠されています。 ときどきNG例も散見しますので単に真似ればいいというものではありません。 低身長の方のためのメンズファ...
中年シニア・メンズファッション・コーディネート
若いつもりでいても、髪と髭は白くなる一方。若い頃は似合わなかったファッションもいまならふさわしく思えます。シワが刻まれた顔、白髪交じりの頭髪、枯れた雰囲気を備えた時、はじめて似合うファッションがあります。シニア、中高年になれば着る服の幅が拡がります。
靴下は履かない?履くならどんなコーディネート?
靴下なしでスニーカー、革靴を素足で履くことが流行しています。テーパードパンツやスキニーのジーンズ、クロップド丈、ハーフパンツなどで、靴下を履かない足元は軽快なイメージがあります。湿度が高い日本ではノーソックスより浅履きフットカバー。ビジネス用靴下コーディネート4パターン。黒の薄手靴下/スーツやパンツにあわせた淡色/靴にあわせた淡色/肌色といった靴下コーディネートがきれいです。
気になるパンツの丈・すそ幅
とても気になる!スラックス、パンツのすそ。足元のスタイルはコーディネートの決め手。パンツの裾幅は何センチ?丈は?せっかく買ったパンツ、裾仕上げで失敗したくない!自分のスタイルを決めておけば迷うこともありません。自分のスタイルはこれ!と決めておくこと。現在はビジネススーツでも細身の裾幅が好まれているようです。



大人のブランド・ジーンズ(Gパン)は股上サイズとシルエットで選ぶ
ジーンズ(Gパン)は股上サイズとシルエットで選ぶこと。ストレート・ジーンズはスポーツマンに似合う。ブーツと合せるのがベスト。スキニー・ジーンズはすべての人に似あう。スマートなスタイルの靴と合わせて。テーパード・ジーンズは体型を問わず、中高年、シニア男性におすすめ。前股上が浅めなジーンズは少々お腹が出ていても大丈夫。現在多くのブランドがデニムパンツを提供しています。
服の色組み合わせコ-ディネート
見た目の印象を決定するのは服の色の組み合わせとシルエットです。カラーコーディネートはイメージ戦略の最重要ファクターです。洋服の色の組み合わせによって外観の雰囲気は変化します。綺麗に響きあうのも没個性になってしまうのもコーディネート次第。これまで選んでこなかった色も取り入れてみるとファッションの幅がグンと広がりますよ。
中年スーツに求められる条件
部下や後輩に見せる後ろ姿。また取引先や株主など関係者の視線が注がれる。中年スーツは見せる鎧です。中年スーツに求められる条件とは?●上質の生地の中年スーツ●端正なスタイル●ほどよくカラダにフィットさせる●シャツにもこだわる●ネクタイも重要●コーディネートの仕上げは革靴●中年のビジネスバッグ
ジャケットの着丈が短いぞッ!
ジャケットの着丈はヒップがぎりぎり隠れるLENGTHレングスが正しい。ところが、ニットジャケット人気にともなってスーツのジャケット着丈まで短く仕上げる傾向となったのが気になる。若者のスーツが全般的にこの傾向だ。提供する販売店の責任か。中年、中高年までもがこのスタイルに甘んじている場合は自己責任だ。とても威厳ある仕事着とは映らない。
ポケットチーフのセオリー・コーディネート方法
ポケットチーフ はジャケットの胸ポケットにしのばせる「差し色」と言いたいところですが、ただアクセントになればいい、というものではありません。重鎮が述べた通り、ポケットチーフはできるだけ美しくコーディネートしたい。やはり色柄の調和というものを考える。ポケットチーフの合わせ方にセオリーはあると私は思います。
ネクタイの選び方とコーディネート
ネクタイ(クラバッタcravattqa)の由来。ネクタイの発祥はクロアチア。30年戦争に赴く恋人が無事戻ってこれるよう願いを込めて首に赤いスカーフを巻いたのでした。ネクタイの結び目(ノット)にできるくぼみをディンプルと言いますが、きちんと真ん中につくるべきか?自然に任せるか?そしてネクタイのコーディネートについて書いています。

時計・ウォッチ

アンティーク腕時計(オールド含む)の魅力
20年以上前になりますが、宝飾品の営業で小売り店回りをしていました。大阪、神戸、京都、東京など得意先店のオーナーや責任者と世間話や業界の裏話なんかをしながら進めていきます。ジュエリーケースを開き、目の前に並べていると、社長は私の左手首を力強く掴んで引き寄せ、時計を睨んだのです。アンティーク時計専門店で数日前に買ったロンジンの1960年物を凝視していたのでした。それはシンプルな薄型シルバーケースの腕時計で、座った社長の目からはきっと私が専門店で陳列棚で衝撃的に見つけた時と同じ距離だったに違いない・・
腕時計は男のセンスの証し
時計は服飾品の中でも非常に比重の大きいアイテム。持ち主のセンスとこだわりを瞬時に表現してしまうから侮れない。こだわりが強いほど、対話中の相手の視線が腕時計に移ったときのインパクトには相応の影響力があるはず。腕時計はまさに男のセンスの証し。
腕時計の修理・永年愛用したいなら3年に1回オーバーホール
時計のオーバーホールは3年に1回出しておくことで時計内部を安全に維持することが可能になります。機械の耐用限度を想定して定期的におこない、劣化部品の交換や内部清掃で新品時の性能状態に戻すものです。久しぶりに修理ならここと決めている時計修理業者にオーバーホールを兼ねて預けに行こうと訪れましたが・・

トレーニング・体調管理

健康な身体をつくるための習慣

免疫力を高めて感染症予防!重要なのは腸内環境
大人になるまでの長い期間にわたしたちの腸内環境は生まれた頃から大きく変化を遂げていることが想像できます。腸内バランスを良くするには発酵食品と食物繊維</strong>を同時に摂るとよい◎発酵食品 キムチ・チーズ・ヨーグルト・納豆など◎食物繊維 大麦・きのこ類・海藻類・レンコン・ごぼうなど・・運動による毛細血管の新生も大切。
【おすすめワイン】スーパーで激安なのに美味しい!
家で過ごそう。外でお酒を飲むより家で飲むほうが安全で気楽です。お酒の好みはさまざまなのでとやかく言うつもりはありませんが、飲むものが決まっていないならおすすめはワイン。チリ産のワインが激安でハイレベル。スーパーで激安価格のおすすめワインです。
日常の動作を筋トレに変える!(買い物帰り編)
トレーニング方法にはさまざまな種類があります。ちょっとした驚きを感じるもののひとつが『ファーマーズウォーク』Farmer's Walk。これはダンベルやケトルベルを両手に下げてを両手に下げてただ歩くだけ、というもの。土木・建築関係の作業では日常的に見られる光景ですね。農夫Farmerが日常おこなう作業を筋トレとして取り入れたもの。これを買い物の手荷物で代用して筋トレに変えてみると・・
筋トレ・メニュー30分自宅でできるダンベルと自重による下半身・体幹・上半身トレーニング
この筋トレメニューは自重とダンベル2種類の負荷を利用。家で(自宅で)30分という短時間で下半身・体幹・上半身を鍛えることができる筋トレメニューです。週1回くらいのペースで続けましょう。カラダの機能を維持していくために筋トレは必須の習慣です。
器具なし筋トレメニュー(出張先のホテル等で可能)
泊まりの出張中だからこそちょっとした息抜きの時間もできます。普段は時間に追われてあわただしく過ごしていたとしても、こんな時こそカラダのためになることをしましょう。ホテル・宿泊先でできる器具なし筋トレメニュー。ビジネスホテルのような狭いスペースでも実施可能な手軽なものです。
自宅でヒップ・アップしたいなら大殿筋とハムストリングスを鍛えろ!
自宅ヒップ・アップ筋トレ。ヒップの形は大殿筋の状態とそれを覆う脂肪によって決まります。そしてハムストリングスの状態も影響します。男性も女性も同じです。大殿筋が発達すると筋肉のボリュームとともにホルモンによって脂肪層も伴うようになります。ヒップアップした豊かな下半身をつくる方法。スピードスケート選手のトレーニング、ダンベル・スクワット、ケトルベル・スイングによる方法を紹介。
アンチエイジングとは
アンチエイジング とは、老化を遅らせること。食事や運動などで生活習慣を改善していく一例として管理人が意識する習慣を紹介。筋トレやウォーキングなどで、体力がアップしたり、表情が明るくなり、若返りを実感することもあるでしょう。アンチ エイジング効果は、じわじわとあらわれてくるものです。男のアンチエイジングも気になるところです。
メンズの洗顔とスキンケア(肌荒れ・敏感アトピー肌を改善)
女性に限らず男性にとっても肌の手入れ=グルーミングは身だしなみのひとつです。メンズ肌のかさつき・肌荒れが気になる原因は角質の新陳代謝がスムーズにいかないこと。皮脂分泌の低下、空気の乾燥による水分不足などが原因。放っておかずに手入れしましょう。適切な手入れをおこない、ローションなどで整えればメンズの肌の状態は回復します。アトピー症状について・・



映画・俳優

スティーブ・マックィーンSteve Mcqueen-『華麗なる賭け』
その端正な容貌と着こなしで、映画ファンのみならずファッションに関わる人たちからも一目おかれてきた俳優... スティーブ・マックィーンSteve Mcqueen ルックスのベースとなる鍛えられた肉体には、これ見よがしのわざとらしさはなく、人生を謳歌するために体を整えるといった余裕が感じられる。アッシュブラウンの短髪の似合う、鷹のようなまなざしをもつその顔つきと全体のスタイルは、美しいバランスのひとつの原型であるとさえ言えるのではないだろうか。 彼がたたずむ周辺の空気は、きっと澄み渡っていたに違いない!
ヘルムート・バーガーHelmut Berger『雨のエトランゼ』UN BEAU MONSTRE(1970)
ヘルムート・バーガー Helmut Berger (1944年5月29日生) 父親のホテル業を嫌い、演劇の世界に入る。 巨匠ルキノ・ヴィスコンティに見出され、映画俳優として開花。 ヴィスコンティ監督亡き後、目立った活躍は聞こえて...
愛の嵐 The Night Porter(1973年)
愛の嵐 The Night Porter(1973年) ホテルのフロント係/元ナチ将校マックス (ダーク・ボガード DIRK BOGARDE) 指揮者夫人/ルチア (シャーロット・ランプリング CHARLOTTE RAMPLING)...
ジェームス・ディーン 憧れた映画スター
憧れた映画スター ジェームス・ディーン ジェームズ・バイロン・ディーン(James Dean 1931年2月8日 - 1955年9月30日) 10代の頃憧れた俳優はジェームス・ディーンJames Deanだった。 写真集を買っては...
郷愁のサンダーバードTHUNDERBIRDS
サンダーバードTHUNDERBIRDS 1号、2号、3号、4号、5号・・小学生の頃テレビで知って、自分の中ではかなりのブームになっていた。あの頃は町中にプラモデル販売店がいくつかあって、同じモデルを何度も買っては作った記憶がある。完成品は外箱のリアルな遠近法によるイラストレーションとは当然違う質感。しかし救助機それぞれの独特のフォルムに強い影響を受けた人は少なくないはず。

ダンディ

モテる理由
ルックスのよい男性=イケメンがモテるのは当たり前のことです。(性格にもよりますが)しかしハンサムとは言えない人気者も結構います。大多数の女性から嫌われているワースト上位タレントの一人が好きだ!なんて言う女子。いるんですね。イケメンでなくてもモテる理由を解き明かしてみましょう!
ジェントルマンの歴史(バリー・リンドン)
ジェントルマンの理想を叶えたのか?主人公バリーにLuck(運)はあったのか?当時の「ジェントルマン」日本語訳は「紳士」ですが本国イギリスではちょっと違って身分の意味合いが強い。 貴族のワンランク下に位置していて、当時愛を捧げる相手の多くは貴族の妻であったことから、貴族階級への憧れが容易に見て取れる。
ダンディとは
ダンディとはなにか?”ダンディ”の意味するものが大多数共通の認識であるとは言えない。「ダンディ」は風貌についての形容詞であると同時にライフスタイルを含む特異な存在感を表現する呼称でもある。貴族的超越的存在感。ダンディ(な人物)は中世貴族のように富裕層に属し、独自の悦楽を堪能する時間を持ち合わせた存在である。着飾るというよりも質素かつディテールに徹底的にこだわったいでたち。加えて自由人であること。
タイトルとURLをコピーしました