guarda5

筋トレ

筋トレメニュー30分ダンベルと自重でトータルに

この筋トレメニューは自重とダンベル2種類の負荷を利用。室内で(自宅で)30分という短時間で下半身・体幹・上半身を鍛えることができる筋トレメニューです。週1回くらいのペースで続けましょう。カラダの機能を維持していくために筋トレは必須の習慣です。
メンズコーディネート

大きいサイズ(太め)カジュアルコーディネート法則

太めの男性がモテる要因はその大きくてソフトなイメージからくる安心感。ぽっちゃり太め体型に合うお洒落。大きいサイズの服をカッコよくコーディネートしたい要望に応えるコーディネートの法則。大きいサイズで優秀なファッションをピックアップ!
ダンディ

メンズファッションの理想形はひとつのスタイルに集約される

服の好みは人それぞれ。好きな色も好みのスタイルもひとそれぞれ違うはず。しかし、人気インスタグラマーがアップする写真のスタイルは、どれもひとつのスタイルを追求しているように見える。ドレスアップした男の服装にはひとつの理想形があるようだ。それはジェントルマン・スタイル。
パンツ

シニア(中年)ジーンズは股上サイズとシルエットで選ぶ!

中年のブランドジーンズ(デニム)は股上サイズとシルエットで選ぶこと。前股上が浅めなジーンズは少々お腹が出ていても大丈夫。中年からシニアまでストレート、スキニー、テーパードそれぞれのスタイルが似合う体型と着こなし方を解説。「ジーンズ」「デニム」ふたつの呼称の由来についても掲載。
マインド

潜在意識と自己暗示

潜在意識とは 潜在意識とは何でしょう。潜在意識は無意識と同意であると考えてしまいがちですが違うものです。 無意識...
シャツ

デニムシャツ・スーツにはシャンブレー

男のシャツの中でも独特のカジュアル感をもつのがデニムシャツ。ウェスタンシャツが原型で、耐久性が高くて丈夫。ブルージーンズとワントーンでカウボーイスタイルにするのも良し。春夏はトップスとして、シャンブレーシャツはスーツ、ジャケットのインナーとして活躍してくれる。
シャツ

サックスブルーシャツ・ビジネススーツにおすすめのブランド

ビジネス向けメンズドレスシャツの定番サックス・ブルー・シャツ。グレースーツはもちろん、ネイビー、ブラウンのスーツやジャケットとも相性がいい。よく登場するのはグレースーツにサックス・ブルー・シャツの組み合わせ。サックス・ブルーSAX BLUEとは?
メンズコーディネート

ポケットチーフ柄の選び方とコーディネート

ポケットチーフ はジャケットの胸ポケットにしのばせる「差し色」と言いたいところですが、ただアクセントになればいい、というものではありません。重鎮が述べた通り、ポケットチーフはおしゃれに美しくコーディネートしたい。やはり色柄の調和を考えた選び方が大切。ビジネスとオフタイムの差し方。
メンズコーディネート

おしゃれなネクタイの選び方

ネクタイ(クラバッタcravattqa)の由来。ネクタイの発祥はクロアチア。30年戦争に赴く恋人が無事戻ってこれるよう願いを込めて首に赤いスカーフを巻いたのでした。ネクタイの結び目(ノット)にできるくぼみをディンプルと言いますが、きちんと真ん中につくるべきか?自然に任せるか?そしてネクタイのコーディネートについて書いています。
メンズコーディネート

メンズ夏服(イタリア・スタイル)

ファッションを牽引する国イタリアのメンズ夏服コーディネート。イタリアには"Sartoria"(サルトリア)がオーダーによるジャケットやスーツを仕立てています。紳士たちのための装備を製作するテーラー、サルトリアは13世紀に発祥。 "Camiceria"(カミチェリア)と呼ばれるシャツ工房、パンツ専業のイタリアンブランドも有名。
タイトルとURLをコピーしました