アウター(コート・ジャケット・ブルゾン等)

いでたちの50%以上を占めるのがコートをはじめ、ジャケット、ブルゾンほかのアウターです。
その色合いや柄、素材の雰囲気が全体のトーン(ムード)を決定する影響力があることを認識したうえでコーディネートを考える必要があります。

アウター

スイングトップ(ラコステ)

スイングトップというのは夭逝の映画スター、ジェームス・ディーンの主演映画『理由なき反抗』で着ていたアウターのことです...
アウター

【バラクータG9】襟を立てて着るブルゾン

名作ジャケット バラクータ Baracuta G9 モデル。コンサバ・アウターとして根強い人気のブルゾンです。 G4はリブなし。G9はリブあり。襟を立てて着るブルゾンと言えば、ジェームス・ディーンが映画「理由なき反抗」で着ていたスイングトップ。マグレガーの定番ジャンパーでした。そしてスティーブ・マックイーンが出演映画のみならず、プライベートでも愛用していたのがこの バラクータ ブルゾン。世界で最も有名なブルゾンではないでしょうか。
アウター

パーカーなら黒、ブラックがいい

パーカーは英語でhoodie(フーディ)というらしい。パーカーには必ずフードが付いていて、首元から頭部を雨風から守ったり、減量中のボクサーのような汗をかくためにかぶったりする。ジッパー付きのパーカーは着脱しやすいので便利です。
タイトルとURLをコピーしました