PR

職場でのコミュニケーション

商品リンクおよびショップ店名リンクはすべて公式ページに遷移する広告となっています

仕事のコミュニケーション
by Mohamed Hassan

新しく始めた仕事で上司とのコミュニケーションはうまくいってますか?

もちろん上司にもいろいろな人がいます。部下のやる気やスキルをうまく引き出す人は上司の鏡です。
ところがそんな上司とは対照的なひとも多く存在しているのでしょう。
核心を突く話はしてくれないで、周辺の話をだらだらと語って部下の時間を無駄に消費し、やる気を削いでしまうような上司。本人はそんなこと一向に気にしていません。上司ですから盗聴されていない限りその上司の業務進行妨害やストレス蔓延を監視されることはほとんどないのです。

報告・意見も最後まで聞く姿勢が大事

人気テレビ番組「朝まで生討論・・」(?)で一時司会者の横暴な進行がバッシングを受けていました。
人の意見を途中で遮ってしまうのは見ていて気分のよいものではありません。

遮るということはお前の意見なんか最後まで聞く価値などないと言われているようなもので、発言者にとっては相当なストレスです。

実務経験を積んできた上司ならなおさら上司らしく、少しは人間の心理というものを学んでほしいですね。
今の世の中、闘う会社員は精神状態をできるだけ健全にしていかなければなりません。
数人の上司のお陰で心が病むなんていうことになっては働く意味がありません。

ストレートに訴えて変えてもらうしかない

そんな癖が強すぎる上司には「最後まで聞いてくれませんか?」と言ってみてください。
どんな反応を示すでしょうか。ハッと気が付いてくれると大成功です。
年齢を重ねていればそんなセリフを言わせた自分が悪かったと反省するでしょう。それでいいんです。反省しては直していく。それが人間です。

転職成功の秘訣は【非公開求人】にあった!/DODAエージェントサービス

ビズリーチを試してみる

執筆者
guarda5

会計事務所勤務からジュエリーデザイン・営業・販売を経て個人事務所設立。
アンチエイジングな生活習慣を実践中。服にこだわり続けて50年。服好き中年男の視点でファッションとライフスタイル、健康について書いています。
1960年大阪生まれ 天秤座

guarda5をフォローする
マインド
guarda5をフォローする

この記事に関するコメント 管理人の承認後に公開

タイトルとURLをコピーしました