PR

マイケル・ケイン主演「アルフィー」


マイケル・ケインMichael Caineの忘れられない主演作”ALFIE”(1966年)

充分に愚かな男も、年月とともに様々な経験をして、人生を学んでいく。

そして、かけがえのないものを知る。
「絆」きずな・・
知ったのだけれども、寂しいままの男、アルフィー。
本当の「愛」は見つかるのか?

キャメラに向かって語るスタイルの斬新さ以上に、モノローグの内容が考えさせられる秀作です。

バート・バカラック(Burt Bacharach)がステージでピアノ弾き語りするYOUTUBEを見たのは最近のこと。
画像に訳詞が入っていて、これが「これだ!」と感じた最良のもの。
作曲したバート・バカラックがこの曲が完成した経緯をちょっと語ってくれている。
例外的に詞が先行したもので作詞は彼とのコンビで知られたハル・デイビット、
正確にはハロルド・レーン・デヴィッド(Harold Lane David、1921年5月25日 – 2012年9月1日)が書き、バート・バカラックが曲付けしたそう。

彼の一番のお気に入りだと言っている。
最初の作品(1966年)の主題曲を歌っているのは若きシェール。
実に初々しい。

アルフィー(Alfie) (AMAZON.co.jp)

この記事に関するコメント 管理人の承認後に公開

タイトルとURLをコピーしました