石川武志一覧

ネイビースーツの着こなし

ネイビー(濃紺)スーツは公的な場にもふさわしいフォーマルなスーツでもあります。このネイビーという色は不思議な色で、似合わない人はまずいません。男らしさと凛々しさをあわせもつ色は、サッカーなどのスポーツチームのオフィシャルスーツにも採用されています。シャツ、ネクタイのベストなコーディネートパターンをご紹介。

正しいメンズファッション・コーディネート

正しいメンズファッションコーディネート。着こなしやファッションセンスはお勉強で上達します。着こなしのノウハウ本なら数え切れないくらい出版されています。列車の旅や長い通勤時間に読めばちょっとした息抜きになります。日本の場合、親から教わるということがほとんど無い「洋服の着こなし」というものを知る有意義な時間になるはずです。恥ずかしい事態を避けるためにも読んでおくべきです。セオリーをふまえた上でチャレンジする大人の着こなし。

チェスターコートのコーディネート

チェスターコートはビジネススーツに合わせるアウターとして、ステンカラーコートと共に人気の高いアイテムです。膝まである長めの着丈、背広のようなラペル(襟)は19世紀から存在するスタイル。正式名称はチェスターフィールドコート (Chesterfield coat)。男っぷりを強調するのには持って来いの格好良さがあります。チェスターコートの代表的な色であるキャメル、ブラック、ネイビー、グレイそれぞれの色を活かしたコーディネートを掲載しています。

50代からの(中年シニア)メンズ通販コーディネート

50代からの中年男性、シニア向けファッションおすすめコーディネート。若い頃には似合わなかったスタイルが似合ってくる年代です。ミリタリー、ブリティッシュ、イタリアン、アメリカンほかさまざまな中年向けメンズファッションを通販ブランド商品でコーディネート。お気に入りで出かけましょう!

NO IMAGE

ポケットチーフの合わせ方コーディネート

ポケットチーフは胸ポケットにのぞかせる「差し色」と言いたいところですが、ただアクセントになればいいというものではありません。ネクタイの色柄にあわせるポケットチーフ:フォーマルの場合は簡単です。結婚式に見られるように、白のネクタイに同じく白のポケットチーフ。アイボリー色のネクタイなら同色のポケットチーフ。柄のあるネクタイなら最も目立つ色にあわせる。ただネクタイとまったく同じ色柄のポケットチーフというのはちょっと興ざめ。心地よくありませんし、つまらない・・

Vゾーンの主役!ネクタイのコーディネート合わせ方・選び方

ネクタイの結び目(ノット)の下、丁度真ん中にディンプル(くぼみ)をつくるのが当たり前みたいな風潮があります。特にアメリカでよく見られるネクタイの締め方です。とても几帳面な印象を与えます。ヨーロッパ、特ににイタリアでは皆かなり無頓着。成り行きでいいと思います。ネクタイの普遍的(個人的見解)な色柄の合わせ方をご紹介。

カラーコーディネート服の色の組み合わせ

色彩構成に利用される『色環』カラー コーディネート の参考に。みなさん好みの色があると思いますが、クローゼットの中の洋服が好きな色ばかりになっていませんか?着る服の色が限られているとコーディネートがワンパターンでメリハリもなくなりがち。「好きな色」よりも色の「好きな組み合わせ」に着目するとカラーコーディネートが楽しくなってきますよ。 <h2>カラーコーディネートの手順</h2> <p><b>メインアイテム</b>(インパクトや雰囲気のあるお気に入りのアイテム)を決めたら

メンズファッションの着こなしについて

メンズファッションの『着こなし』とは一体なんでしょう?「服を美しく、格好よく、そして自分らしく装うこと」と言えるのではないでしょうか。インターネット検索で、"アイテム名+着こなし" と検索する方は参考になるようなコーディネート例を見つけたいのだと思います。

白シャツメンズ・ビジネス用

ビジネスで最も着る機会が多い白シャツ。真っ白なワイシャツに袖を通せば気分一新、仕事に取り組むことができそうです。フォーマルウエアに白シャツは不可欠。端正なブランドデザインの白シャツで第一印象アップしましょう!大切なシーン、ここぞという場面では是非、老舗ブランドの白シャツを着てほしいと思います。

スポンサーリンク