メンズ腕時計ブランド

腕時計はコーディネートの中でとても比重の高いアイテム
手元に巻かれているだけの小さなパーツであるにも関わらず
オーナーのセンスとこだわりを瞬時に表現してしまう。その発信力はちょっと怖いくらい。
手元の腕時計に視線が移ったとき、どんなインパクトを与えるかはそのデザインと存在感に委ねられます。
精緻で極上の雰囲気を自ら味わいつつ周囲の視線を魅せることもできる腕時計。
ブランド腕時計は多種多用なデザインでそこを競っています。
どのデザインも洗練されていて優劣つけ難い。いい勝負してます。

ブランド腕時計-メンズ

【ア】

インターナショナル・ウォッチ・カンパニーIWC 人気

ヴァシュロン コンスタンタンVacheron Constantin

ウブロHUBLOT 人気

オメガOMEGA 人気

オーデマ・ピゲAUDEMARS PIGUET 人気

【カ】

ガガミラノGAGA MILANO 人気

カシオCASIO 人気
 KINGインク 楽天

カルティエCARTIER 人気

コルムCORUM 人気

【サ】

ジャガールクルトJAEGER-LECOULTRE 人気

シャネルCHANEL 人気

スウォッチ SWATCH 人気

ゾンネSONNE 人気

【タ】

タグホイヤーTAGHEUER 人気

ディーゼルDESEL 人気
 S-punky 楽天

チュードルTudor 人気

【ハ】

パネライPANERAI 人気

パテックフィリップPATEK PHILIPPE

ブライトリングBREITLING 人気

フランクミュラーFRANCK MULLER Amazon人気
 モンテーヌ楽天市場店 楽天

ブランパンBLANCPAIN 人気

ブルガリBVLGARI 人気

ブレゲBreguet 人気

ボーム&メルシエBAUME&MERCIER 人気

【マ】

モヴァドMOVADO

モンブランMontblanc

【ラ】

ランゲ&ゾーネA.Lange&Sohne

ロレックスROLEX 人気

ロジェ・デュプイROGER DUBUIS

腕時計のコーディネート

腕時計のコーディネートの基本は洋服のイメージと合わせること。
スポーツタイプでもビジネススーツに合うデザインは多い。
ライトブルーのシャツに赤茶色ベルトの腕時計は色彩コントラストが美しい
赤系のネクタイやシャツにゴールドや茶ベルトの腕時計
腕時計のベルトと靴の色を合わせる
全体がグレートーン・ブラックトーンなら時計はホワイトゴールドや黒ベルト
ネックレスの色 ホワイトやゴールドと腕時計の色をあわせる
腕時計のデザインイメージから連想してファッションを統一する

時計バンドは革?ステンレススティール?

時計バンドは、革バンドか金属(ステンレススティールなど)が用意されています。時計ケースによっては着脱可能で両方楽しめるモデルも多いのですが、時計ベルトの種類は基本的には本体との相性で決まります。

薄型デザインの時計には革バンドがきれいです。
防水時計ならステンレススティールベルトかラバーがおすすめ。
革バンドの防水時計で泳ぐわけにはいきません。

【革バンドの注意点】
汗で革の時計バンドが汚れると結構嫌な臭いになってしまいます。
定期的に交換することをおすすめしますが、オリジナルではなくなってしまうことがとても残念ではあります。
レザーバンドの場合ピッタリさせずに、少しゆるめに留めるといいです。

金属やゴム製のバンドなら布でふいたりと手入れはしやすい。メガネ洗浄器に浸けると完璧です。
汚れてしまったレザーバンドは、はずしてレザーソープで洗いましょう。
革の劣化を防いでくれます。
濡れてしまったときの温風ドライヤーは厳禁!縮んでしまいます。

ワールドウォッチマーケット クワンタ

正確には製造後100年未満の時計は、『アンティーク』時計ではなく『オールド』時計と呼びますが、最近では現代の時計とはあきらかに違う雰囲気をもつものなら製造されてからの経過年数にこだわらずに、アンティーク時計として紹介されています。また現存する数量が少ないものは『ヴィンテージ』時計とも呼びます。要するに中古の腕時計です。日本国内ではロレックスの腕時計が流通数量も多く、買取価格が下落しないので人気です。