スーツ

メンズコーディネート

気になるパンツ(スーツ)の丈・裾幅

とても気になる!スーツのスラックス、パンツの裾幅・股下の長さ。コーディネートの決め手となるのがボトムスのシルエット。裾幅は何センチ?丈はどのくらい?ワンクッションとノークッション・・
ジャケット

スーツ・ジャケットの着丈が短いぞッ!

スーツ・ジャケットの着丈はヒップがぎりぎり隠れるLENGTHレングスが正しい。ところが、ニットジャケット人気にともなってスーツのジャケット着丈まで短く仕上げる傾向となった。若者のスーツが全般的にこの傾向だ。提供する販売店の責任か。中年、中高年までもがこのスタイルに甘んじている場合は自己責任だ。とても威厳ある仕事着とは見えない。
メンズコーディネート

中年のスーツスタイル【コーディネート】

部下や後輩に見せる後ろ姿。また取引先や株主など関係者の視線が注がれる。60代70代男性のスーツは見せる鎧です。中年スーツに求められる条件とは?●上質の生地の中年スーツ●端正なスタイル●ほどよくカラダにフィットさせる●シャツにもこだわる●ネクタイも重要●コーディネートの仕上げは革靴●中年のビジネスバッグ
メンズコーディネート

コーディネートメンズ大きいサイズの服(太めの方)スーツ着こなし

大きいサイズのメンズスーツをお洒落に着こなすコーディネートの法則。ジャケットは二つボタン、ネクタイは幅広、8cm以上。ワイシャツの着こなし方とスタイリッシュな襟デザイン。
メンズコーディネート

コーディネートメンズ・グレースーツ

グレースーツにライトブルー=サックスブルーのシャツ この着こなしはグレースーツ スタイルの定番です。 中間色...
パンツ

裾幅17cmスラックス(スーツ共通)仕上げの実際

テーパードシルエットのウールスラックスをネット購入。当然裾は未仕上げなので自分で裾丈の決定をします。仕上げの依頼は近所修理店。購入時の裾幅は16cmで裾上げ後は成り行きで17cm。
メンズコーディネート

中年のスーツスタイル2【無地のカラーシャツコーディネート】

リスペクトされる中年にふさわしい上質のスーツを手に入れたところで、次にスーツ、シャツ、ネクタイのコーディネート(組み合わせ)について考えてみたいと思います。カラーシャツの着こなし - スーツコーディネートは白(ホワイト)シャツをコーディネートする場合にはスーツとネクタイ、この2アイテムの色柄の相性を考えるだけでよかったのですが、カラーシャツを着用する場合は3アイテムを的確にバランスよくコーディネートする必要があります。
ジャケット

ジャケットのゴージラインが高すぎるゾッ!

これが流行というやつか・・あまりにあちこちで目にするので、もう見飽きてしまった。近頃のメンズジャケットのゴージラインは高すぎるんじゃないか?ゴージラインというのはジャケットのラペル(襟)の上襟と下襟を縫い合わせた部分のこと。ゴージラインの位置はブランド、デザイナーによってアレンジされています。クラシックなスタイルではある程度決まった高さに維持されています。
ジャケット

スーツを通販購入

洋服の青山でスーツを選ぶ!スーツ着用で仕事するなら、洗えるスーツがあればコスト問題が解消します。少々雨に濡れたり汗をかいても、あとで洗濯。仕事に集中できます。洋服の青山の洗えるスーツはスタイルがいい!温度調整してくれるコントロールアルファ新登場!通販で買えるスーツです。
メンズコーディネート

ネイビー濃紺スーツと靴のコーディネート

ネイビースーツはフォーマルとしても着用できる ネイビー濃紺スーツはブラックスーツと同様、フォーマルとしても着用できるス...
タイトルとURLをコピーしました