コーディネート

コーディネート

メンズ服のサイズについて

サイズからくるシルエットはコーディネートではかなり重要。トップスがビッグサイズならボトムは細身。逆にボトムが幅広いゆったりサイズならトップスはジャストサイズ。これで上下のバランスが取れます。ゆったりシルエットのパンツは膝下から広がるベルボトムともども一定の人気が見られる。ジャストサイズと言っても着ていて窮屈に感じるようでは困る。脱いだときにホッとするようではそのトップスは小さすぎる。
コーディネート

ドライブデートで着る服 – コーディネート

ドライブで着る服は何でもいいというのは完全プライベートの時だけ。デートでドライブするとなると事情は変わってきます。そもそもビジネスでジャケットを着たまま運転すると、必ず背中から腰にかけて横に何本かシワができてしまいます。このストレスを避けることができるアイテムがレザーのジャケット・・
コーディネート

「個性」コンプレックス

「個性」コンプレックス ひとそれぞれなんらかのコンプレックスをかかえています。精神的なもの、外見に関するもの、その他さまざまです。精神的なコンプレックスは外見からではなかなか判断しにくいもので、打ち解けたコミュニケーションを経てはじめ...
コーディネート

靴下は履かない?履くならどんなコーディネート?

靴下なしでスニーカー、革靴を素足で履くことが流行しています。テーパードパンツやスキニーのジーンズ、クロップド丈、ハーフパンツなどで、靴下を履かない足元は軽快なイメージがあります。湿度が高い日本ではノーソックスより浅履きフットカバー。ビジネス用靴下コーディネート4パターン。黒の薄手靴下/スーツやパンツにあわせた淡色/靴にあわせた淡色/肌色といった靴下コーディネートがきれいです。
コーディネート

ネイビースーツと靴のコーディネート

ネイビースーツと靴・シャツ・ネクタイのコーディネート ネイビースーツはフォーマルとしても着用できるスーツ ネイビー濃紺スーツはブラックスーツと同様、フォーマルとしても着用できるスーツです。 無地のネイビー濃紺スーツ、ネイビー濃紺にスト...
タイトルとURLをコピーしました