PR

白パンツに合わせるアイテムの色50代60代をわかりやすく解説

商品リンクおよびショップ店名リンクはすべて公式ページに遷移する広告となっています

この上ない爽やかさが魅力の白パンツ
白デニムパンツやチノを履くとき、抑えられないちょっと沸き立つような高まる気持。若返りの媚薬のような刺激を感じるのは私だけでしょうか?

白パンツコーデ-ブラウンのトップス

パンツの白と相性がいいアウターとして中高年の方には特におすすめしたいのはブラウン。
茶系のトップスは上品な雰囲気を持っていますが、白とのコントラストが抜群。

ただしブラウンと言ってもレザーライダースジャケットのようなつやのある質感はまた別のイメージになってしまいます。
あくまでもドライな質感。ウールやコットン、リネン、レザーならスエード(バックスキン)が上品なコーデにはおすすめ。

白パンツとブラウンのハンティングジャケット

ハンティングが趣味だなどと言える人はいまはもうきっと、ごくわずかしかいないはず。
多くのミリタリーウエアがアレンジされていまも愛用されているように、ハンティングジャケットもまた洗練された姿でわたしたちの活動を鼓舞してくれる。
ウエストを絞るシルエットはボディスタイルを引き立ているはず。


白パンツとチェックのブルゾン

英国心酔・・やはり品があります。
チェック柄はスコットランドで民族ごとにパターン分けされたタータンチェック。プリンセス・オブ・ウェールズ・チェックと呼ばれるグレンチェックのアレンジパターン、インドで生まれたマドラスチェックなどのトップスを白パンツは見事に、完璧に引き立てます。

白パンツコーデ-ネイビーのトップス

濃紺色ネイビーは、英語でNavy。「海軍」を意味します。イギリス海軍の制服の色から名づけられたそうな。
凛々しく落ち着いた色合いで、スポーツチームの公式ジャケット(ブレザー)にネイビーが採用されています。

海軍には白の制服もありますが、帽子や肩章にはネイビー(濃紺色)が配色されています。

白と濃紺は私たちの目に馴染んだコントラストだと言えます。
季節的には春夏の装いにぴったりな印象があります。

白パンツとネイビーのスタンドカラーカーディガン

イタリアらしさのスタンドカラーカーディガンのフロントボタン式はジップアップタイプよりグッと温かみを感じます。

白パンツとネイビーのショールカラーカーディガン

リラックス感あふれるショールカラーカーディガンのインナーはTシャツが相性よし

白パンツコーデ-カーキ・アーミーグリーンのトップスと

タフなイメージに爽やかさが加わるコンビネーションがアーミーグリーン

白パンツとミリタリーブルゾン

iconicon iconicon iconicon
INCOTEXインコテクス
クラシックパンツ
iconicon
iconicon

白パンツ

白パンツ(デニム・チノ)は単なるカラーパンツにあらず!
白(ホワイト)パンツの原型はナポレオンの肖像画で着用されている脚にフィットした白のショース。メンズパンツ発祥は2世紀頃、ガリアの兵士が履いていた長ズボンであるとされている・・
50代60代メンズファッション【ブリティッシュ】
50代60代になればメンズファッションの幅がぐんと拡がります。枯れた雰囲気を備えた今こそ似合うアイテム、色、おすすめブランドをご紹介!ブリティッシュなメンズファッションカジュアルコーディネート!
50代60代メンズファッション【イタリアン】
イタリアのおしゃれな男性たちのカジュアルファッションは大いにわたしたち50代60代の参考になります。メンズファッションを牽引する国イタリアのメンズファッションカジュアルコーディネート。
中年太りメンズスーツコーディネートの法則
中年太りの方のメンズスーツをお洒落に着こなすコーディネート方法を公開!ジャケットは二つボタン、ネクタイは幅広。ワイシャツの着こなしにもセオリーがあります。ゆったり過ぎるのはNG!
中年太りメンズファッション着こなしコーデの法則
中年太りの方におすすめの着こなし法則を公開!メンズファッションコーディネート。フラットなシルエットですっきりしたルックスに。縦ラインをつくることなど太めを強調しないコツをご紹介。
ライトブルーデニム・コーデ
Photo by Mark_Json 「洗いざらしのブルージーンズ」という言い回し。もはや懐かしく響きますが、要するに洗

この記事に関するコメント 管理人の承認後に公開

タイトルとURLをコピーしました