PR

ラップカーディガン

商品リンクおよびショップ店名リンクはすべて公式ページに遷移する広告となっています

カーディガン(ボタンなし)

2018年春に登場したラップカーディガン。通常のカーディガンとは異なり、前ボタンとボタンホールが無く、肩口、腕回りにゆとりがあるスタイル。「ラップカーディガン」という呼称の「ラップ」はWRAP(包む・巻く)からきている。

通常のカーディガンの前身ごろはボタンで留めることを前提としているのでV字型になるよう幅をとってある。ラップカーディガンの場合はボタン留めの制約がないためよりなだらかなラインですっきりしている。
ガウンのような優雅さをもつことになる。

より優雅な雰囲気をつくるのは着丈が長いラップカーディガン。着丈が短いと和装の法被(はっぴ)に近づいてしまう。

前立てに柄がはいれば古典回帰としてのイメージがより強くなる。

  編集人
guarda5

1960年大阪生まれ 天秤座
服と健康にこだわり続けて50年、アンチエイジングな生活習慣を実践中。服好き中年男の視点で真剣にファッションコーディネートと健康について書いています。

guarda5をフォローしてみる
メンズ・コーディネート
ちょっとした情報としてこのページをお友だちに知らせてみませんか?
guarda5をフォローしてみる

この記事に関するコメント 管理人の承認後に公開

タイトルとURLをコピーしました