免疫力を高めて感染症予防!重要なのは腸内環境

ウィルスに負けない免疫力

免疫力を高めて感染症予防!重要なのは腸内環境を改善すること

腸内環境を整えることが免疫力を上げる!

【腸内フローラ】 大腸内には細菌が40兆個棲みついていて、その種類は約1000種類といわれています。この細菌のバランスが乱れるとさまざまな病気につながる可能性が高くなるということです。

粘膜で闘う免疫物質

鼻孔(粘膜)

腸内バランスが良いと免疫物質であるIgA(アイジーエー)抗体が多く生成されます。目や口、鼻などからだの粘膜でこのIgAがウィルスにくっついて感染症からわたしたちを守るはたらきをしてくれます。

赤ん坊の頃の良好な腸内バランスは大きくなるにつれて変化する

胎児の腸内は基本的に無菌状態であり,出生時に母親由来および環境由来の細菌に暴露されることで新生児の腸内細菌叢の形成が始まる.(新生児・乳児期の腸内細菌叢とその形成因子 株式会社ヤクルト本社中央研究所 より)

無菌状態の胎児が生まれてから離乳するまでは良好な腸内環境を維持しているのだけれど、離乳食から通常の食事になるにつれ、腸内環境は食事の影響を受けて変化。徐々にバランスが崩れていくと見ていいでしょう。
『特にビフィズス菌は,新生児が健康な状態であれば,生後数日から 2 週間ほどで腸内の最優勢菌群となる.このビフィズス菌優勢な腸内細菌叢は離乳時期まで維持される.その後,離乳食の摂取が始まるとともに腸内細菌叢の構成は大きく変動し,食事内容が成人と類似した 3 歳頃になると,細菌叢の構成も成人に近づく.』(同資料より)

大人になるまでの長い期間にわたしたちの腸内環境は生まれた頃から大きく変化を遂げていることが想像できます。

乳幼児の時代の親(保護者)任せの食生活とおやつなどの影響。学校に通い出してからは給食や弁当、下校時に摂る飲み物や間食。考えてみるとなかなか「癖」のあるものだったんじゃないでしょうか。自覚があります(笑)

腸内環境を整えるには

大人になってからは人によって飲酒が始まり、旅先で口にするものなどバラエティに富んだ内容になってきます。季節ごとに「旬」のものを食べるのが良いと昔から言われているのはカラダにいい影響があるからだと思います。

年を取ってから後悔しても仕方がないのでできることを実行していくしかありません。幸い、いろいろな研究グループが役立つ情報をメディアで発表してくれています。それらの情報を食生活に活かしながら腸内環境を整えて免疫力を上げていきましょう!

【腸内バランスを良くするもの】 発酵食品と食物繊維を同時に摂るとよい
◎発酵食品 キムチ・チーズ・ヨーグルト・納豆など
◎食物繊維 大麦・きのこ類・海藻類・レンコン・ごぼうなど

大麦には不溶性と水溶性の2種類の食物繊維がバランスよく含まれており、パワーの主役は、水に溶ける水溶性食物繊維「β-グルカン」。 食後血糖値の上昇抑制やコレステロール値の低下、排便促進など、世界各国で機能性の表示が認められています。 大麦を食べ続けていると便秘解消をはじめ、ダイエットや生活習慣病対策など、さまざまな健康効果が実感できます。大麦には不溶性と水溶性の2種類の食物繊維がバランスよく含まれており、パワーの主役は、水に溶ける水溶性食物繊維「β-グルカン」。食後血糖値の上昇抑制やコレステロール値の低下、排便促進など、世界各国で機能性の表示が認められています。
引用:おいしい大麦研究所より

【送料無料】九州産 大麦(押し麦) 1kg食べる食物繊維・大麦βグルカンの宝庫な食材。

運動は腸内環境改善に寄与するのか?

運動は腸内環境改善に寄与するのか?もちろん「YES」です。食事が最も重要であることに変わりはありませんが、運動によって全身の筋肉が形成されていけば内臓器官も適切に機能していきます。それと同時に運動中は腸のぜん動が活発になります。

毛細血管は運動によって生まれる

免疫力を高める役割をもつ毛細血管が新生する原因は運動によるものです。有酸素運動で筋肉内が低酸素状態になると毛細血管が生まれるということです。特に低濃度の高地でのトレーニングでは著しい効果があるそうです。(高地で生活している人は平地の人よりも毛細血管が多い)

山登り、階段上り、スクワットなどはどれもいい結果をもたらしてくれます。気分転換にもなるのでさっそくやってみましょう!

毛細血管を活性化させる入浴法

銭湯や温泉で湯船と水風呂を2~3分ずつ交互に入るというもの。これを5回ほど繰り返す。
この方法で身体の肌表面と末端の毛細血管が復活したり延長したりと活発化します。
繰り返すうちにもう水風呂が冷たいという感覚は薄れてきます。

ハリウッド女優オードリー・ヘップバーンはシャワーで熱いお湯と冷水を交互に浴びていたそうです。似たような健康法を実践していたということですね。



この記事に関するコメント 管理人の承認後に公開

タイトルとURLをコピーしました