PR

通販で買える自宅筋トレ器具

商品リンクおよびショップ店名リンクはすべて公式ページに遷移する広告となっています

筋トレ器具(ダンベル)
Thank you picupyourphoto for this picture.

筋トレに使用する器具はさまざまありますが、重要なポイントはそれらの負荷(重量)です。

ダンベルは筋トレ器具で最も手軽で効果的

おすすめの筋トレ器具ナンバーワンはダンベルです。
重要なのはその重さです。成人男性ならひとつ10KGでは物足りないでしょう。ひとつ15KG以上のダンベル1セット、合計重量30KG以上で、重量可変式がおすすめです。
重量可変式ならばはじめは無理のない重さにセットして、慣れてくればプレートを加えるという方法を取ることができます。

 
(広告:楽天)


(楽天)

腕立て伏せ(プッシュアップ)に特化した筋トレ器具

私も使用しているお気に入り(左から2番目)はプッシュアップバー。この器具のメリットは可動域。上体を沈める深さが得られること。そして支える手の位置を自由に変えられるところ。

肩幅より広くすれば大胸筋に、狭くすれば上腕三頭筋に効いてきます。

また、バーを逆手に握って4時40分の位置でプッシュアップをおこなえば、大胸筋下部を強力に鍛えることができます。

(楽天)

懸垂用器具

懸垂』(チンニング)は腕と背中、大胸筋と上半身の多くの筋肉を鍛える効果があります。

まず10回を目指しましょう。1回ずつ腕は伸ばして下ろしきります。
(下ろしたときに力を抜かずに連続しておこなうと回数を増やすことができます。)
懸垂の回数に関わらず、必要なだけ呼吸すること。(無理なくおこなうコツです)

10回をクリアしたなら12回、15回と挑戦していきます。

懸垂KENSUI KAKU TEDDY WORKS
KENSUI KAKU model2
設置場所を選ばない筋トレ器具
耐荷重130㎏
【日本製】

¥47,300 税込

本製品は床と天井を突っ張る形で固定をします。
接地面(床板と天板)に緩衝材を貼付しておりますが、お客様のご使用状況や使用環境によっては床や天井に損傷を与える可能性がございます。

スポーツカテゴリーベストセラーAmazon

(Amazon / 楽天)

執筆者
guarda5

会計事務所勤務からジュエリーデザイン・営業・販売を経て個人事務所設立。
アンチエイジングな生活習慣を実践中。服にこだわり続けて50年。服好き中年男の視点でファッションとライフスタイル、健康について書いています。
1960年大阪生まれ 天秤座

guarda5をフォローする
自宅で筋トレ!
guarda5をフォローする

この記事に関するコメント 管理人の承認後に公開

タイトルとURLをコピーしました