大きいサイズのメンズファッション着こなしコーディネート

大きいサイズのメンズファッション着こなしコーディネート
大きいサイズでもお洒落にカッコよくコーディネートしたい!
大きいサイズの服はデザイン的にイマイチなものが多い。大きいサイズでもお洒落したいのは当たり前の欲求です。
諦めないでください。大きいサイズで優れたデザインの商品をピックアップすると共に、太目が目立たないコーディネート例を考えてみましたので参考にして下さい。

大きいサイズのメンズファッションコーディネート

センターラインを強調したコーディネート

カラダの中央の縦ラインを強調すると横幅が目立たなくなります
【縦ラインを強調する着こなし】
暗めの上着と明るい色柄のシャツの組み合わせ

淡い色の上着と濃い色柄のシャツの組み合わせ

上着のボタンは留めずに開けておく
ジャンパーやブルゾンなどは前を締めるとどうしてもお腹が張り出してしまうので開けておきましょう。

または真ん中ひとつだけ留めてX(エックス)のかたちを表現します。
こうすればカラダ中央の縦ラインが強調されます。
少し派手目のインナーだと、コントラストが強くなるので効果的です。

コートなどの防寒着は締めてストール、マフラーを前で下げれば効果的です。
心地よいデザインなら好感度も上がりますね。

ビジネススタイルでは、ネクタイは剣先幅8cm以上の幅広がおすすめです。

大きいサイズが揃うエディバウアーEddieBauerアメカジブランド

ミリタリージャケットパーカーiconカットソー/ネイビーiconレギュラージーンズiconセバーソン6インプレーントゥブーツicon

抑えた色合いのコーディネート
パーカーiconボタンダウンシャツiconジーンズベルトiconコットンツイルパンツiconセバーソン6インモックトゥブーツicon

カラダの細いパーツ(手首・足首)を見せる

体の最も細いパーツ(部分)である手首や足首を露出させることは全体像をスッキリと見せる効果があります。
アウターを袖まくりして、パンツをロールアップさせても同様の効果です。

手首と足首を見せるスタイルといえば・・そう和装ですね。和装も全体をすっきり見せる出で立ちです。

レインジャケットicon長袖シャツダブルリングレザーベルト3/4レングスストレッチコードマウンテンパンツiconK-6チャッカ

スポーツウェアを普段着として楽しむアスレジャーファッション

ジョギングパンツと北欧フィンランドのスポーツシューズブランド「KARHU」のスニーカー。走って熱くなれば上着を腰に巻いて。

体型的に似合う人は少ないと言われるジーンズですが、中年シニア男性に似あうスタイルはあるのでしょうか?ジーンズの場合、体型をカバーするというよりもむしろカラダに馴染んでしまうので選択を間違えないことが大切です。大人のジーンズは股上とシルエットで選びましょう!おすすめのGパン・デニム。