テレワークに着用したい服(リモート・ビズ)コーディネートおすすめはジャケットとTシャツ

自宅で仕事するのに着る服(リモートワ-ク)

Tシャツとジャケットのコーディネートはテレワークに必要な(リモート)おすすめの服

自宅で打ち合わせなどの仕事をリモートでおこなう時に何を着ればいいのか?
部屋着のままではまずい。ある程度きちんとした格好(上半身だけでも)でいる必要があります。

なおかつ、ちょっとした用事で外出する場合でもそのままの格好で出ることができる。
リモートの仕事ができて、そのまま外出も可能という条件を満たすコーディネートなら便利

・・ということで、きれいめのTシャツにジャケットを着用するというあっさりしたコーディネートがおすすめです。

リモートおすすめジャケット

おすすめジャケットは着心地のいいジャケット。
肩パットのないアンコンジャケットはカジュアルなイメージで、外出時にも重宝します。なで肩の方の場合は肩パット有りのジャケットがおすすめ。

ジャケットの色は画像もすっきりと引き締まる濃紺(ネイビー)無地がおすすめ。これ一着あれば幅広いコーディネートが可能です。

肩パット付きジャケット

サイズの品揃えが豊富な「ランズエンドLand’s End」はアメリカを代表する通販メーカーブランド。時代の流行に左右されないスタンダードデザイン。

コットンリネンジャケット(ネイビー)
ランズエンドLand’s End
リネンウールジャケット(ネイビー)
ランズエンドLand’s End
ランズエンドリネンコットンジャケットiconランズエンドリネンウールジャケットicon

ジャケット(肩パットなし)

着心地の良さで選ぶならニット、軽さのナイロンもおすすめ。

ピケニット2ボタンブレザー(ネイビー)
エディーバウアーEddie Bauer
ICON ナイロンブレザー
アルマーニエクスチェンジARMANI EXCHANGE
エディーバウアーニットジャケットiconアルマーニエクスチェンジナイロンジャケット

リモートおすすめTシャツ

インナーとして着るのはTシャツ一枚。だからこそ、その質感には気を配りたい。
映像としてカメラが撮っているのは服の色や形だけではなく、質感も含まれます。質感が重要なのはテレビや映画の場合と同じです。ほとんどずっと正面を向いた上半身が映っているわけですから、インナーはネクタイのように重要な存在なわけです。
なので上質なコットン素材のクルーネックTシャツがベスト。色はジャケットとのコントラストが際立つライトカラーがおすすめ。
ライトグレー、白、オフホワイト、グレージュ、ベージュ、ライトブルーなど。

キッチリ感があるクルーネックがおすすめ

インナーがVネックだと肌の露出度があがり、だらしなく映ります。ゆるみのないクルーネックはきっちりと締まった印象。ボタンを一番上のボタンまで留めたシャツようなイメージなのでおすすめ。

ラコステTシャツ(オフホワイト)エーグルTシャツ(ホワイト)
ラコステTシャツiconエーグルTシャツicon

シルクTシャツ(ピンク)
タリアトーレTAGLIATORE
コットンジャージーTシャツ(パール)
リックオーウェンズRICK OWENS
タリアトーレシルクTシャツ(ピンク)リックオーエンズTシャツ(パール)

パンツは?

それではパンツはどんなものがいいか?部屋着とちょっとした外出、両方に適したパンツは?
この場合カメラに写り込むことはないものの、ジャケットとの相性を満たしていることが要件。ジャケットは脱いで、出掛けたついでにジョギングしたくなる場合も想定するなら、プレーンなデザインのスポーツパンツが最適。部屋でエクササイズもできます。

テレワークで仕事を続けていると日々の運動量は確実に不足してしまいます。通勤するだけでもある程度の運動になっていたのが、ずっと自宅にいながら仕事となると考えなければなりません。

「用事で外出したついでにジョギングをしてみる」というのもいい気分転換。

ウォーク&ランパンツ(グレー)
ランズエンドLand’s End
吸水速乾ブレシーパンツ(パール)
リックオーウェンズRICK OWENS
ラン&ウォークパンツiconエーグルジャージパンツicon

シューズは?

サンダルで走り出すわけにはいかないが、歩くだけならシンプルなサンダルが欲しいところ。ジョギング用のスニーカーは愛用のものがあるでしょう。少し質感が変わったところをピックアップ。

レザースリッポンイントレチャート
ステファノ ガンバSTEFANO GAMBA
ORIGINAL ACHILLES スエードスニーカー
コモンプロジェクトCOMMON PROJECTS
レザースリッポンイントレチャートCOMMON PROJECTS ORIGINAL ACHILLES スエードスニーカー

THE NORTH FACE

Rakuten Fashion楽天ブックス楽天トラベル

筋トレ・メニュー30自宅でできるダンベルと自重による下半身・体幹・上半身トレーニング
この筋トレメニューは自重とダンベル2種類の負荷を利用。家で(自宅で)30分という短時間で下半身・体幹・上半身を鍛えることができる筋トレメニューです。週1回くらいのペースで続けましょう。カラダの機能を維持していくために筋トレは必須の習慣です。
タイトルとURLをコピーしました