ネクタイの選び方とコーディネート

ネクタイの選び方とコーディネート

ネクタイはVゾーンの主役!選び方とコーディネート

ネクタイ(クラバッタcravattqa)の由来

ネクタイの発祥はクロアチア。30年戦争(※)に赴く恋人が無事戻ってこれるよう願いを込めて首に赤いスカーフを巻いたのでした。
※30年戦争:ボヘミア(ベーメン)におけるプロテスタントの反乱をきっかけに勃発し、神聖ローマ帝国を舞台として、1618年から1648年に戦われた国際戦争。ドイツとスイスでの宗教改革による新教派(プロテスタント)とカトリックとの対立のなか展開された最後で最大の宗教戦争といわれる。

無事その恋人が戻ったことがクロアチア国内に広まり多くの人がこれを習慣にしたということです。ネクタイNecktieは英語圏内だけの呼び方で、イタリア、フランスなどではcravatta(クラバッタ)といいます。cravattaはクロアチア人という意味で、その由来は・・

そんなクロアチア人の兵士たちの赤いスカーフに彩られた首元がある日、お洒落王ルイ14世の目に留まりました。王様は家来に「あれ(首元の赤いもの)は何だ?」と聞きます。すると兵士のことを聞かれたのだと勘違いした家来は「あれ(兵士)はクラバッタ(クロアチア人)です」と答えたのだとか。その後、首元に巻くおしゃれなスカーフは「クラバッタ」として、お洒落好きのパリの上流階級で瞬く間に流行となりました。それが後にイギリスへと渡り、現在のネクタイの形となり、世界中に広まったのです。CROTAVI(クロアチア観光情報サイト)より

ネクタイのディンプルについて

ネクタイのディンプル

ネクタイの結び目(ノット)下の部分、丁度真ん中にくぼみ、ディンプルをつくるのが当たり前みたいな風潮があります。特にアメリカでよく見られるネクタイの締め方です。ディンプル-アメリカネクタイを締めた時に成り行きでできるこのくぼみをディンプルと呼びます。必ずしも真ん中につくる必要はないと思います。アメリカのビジネスマンが流行させたものかどうかは定かではありませんが、几帳面過ぎる印象を与えます。

ヨーロッパ、特にイタリアでは皆かなり無頓着。両脇2ヵ所にディンプルができていたり、片方に寄っていたりと執着してはいません。私もあまり作為的ではないほうが、自然でいいと思っています。ネクタイ自然なディンプル幅の細いナロータイではディンプルはほとんどつくれないし、ウールやコットンなど厚手素材のネクタイで、ディンプル無しのフォルムもなかなかきれいなものです。

成り行きでできるならそれでいい。少しずれているほうがより自然だと思います。まあ個人的好みですが、あなたはどう思われますか?

ネクタイの色の合わせ方コーディネート

濃く暗い色のスーツ明るい又は鮮やかな色のネクタイがおすすめ

濃紺色のスーツにはライトブルーやライトグレーのネクタイがおすすめグレーのスーツには赤、緑、茶とさまざまな色と相性がいいので便利センターに目立つ色をコーディネートすると、視線を中央へ集中させるので、太めの方にもおすすめです。

明るい淡い色のスーツなら濃い又は暗い色のネクタイがおすすめ

淡色に淡色ではコントラストに欠けた、ぼやけた印象になってしまうので、ネクタイは濃い色柄をあわせます。
※グレースーツにホワイトシャツとスーツと同色の無地グレータイというスタイルもありますが、ビジネスではおすすめしません。

ネクタイ柄の合わせ方コーディネート

タイの色とシャツのデザインに含まれる色のトーン(調子)をあわせる

<鮮やかな色のタイならシャツは無地またははっきりとしたストライプなどのデザインが心地よい
【1】グレーなどくすんだ色のシャツには濃く深い色あいのネクタイ
【2】ストライプのシャツにストライプのネクタイ、ドット柄、無地のネクタイ
【3】クレリックシャツにドット柄のタイ、無地のタイ
【4】無地の淡いカラーシャツに同系色の濃い無地のタイ(落ち着いたとてもいい雰囲気になります)

これはNG!やってはいけないコーディネートはストライプ三重奏

3種類のストライプはNG

スーツ、シャツ、ネクタイすべてがストライプのコーディネートはNGです。傍観者、対面する人のほとんどをイライラさせます。
バランスを考えましょう。ストライプ × 2 はOKです。

ネクタイの選び方のポイント

複雑度のある柄のネクタイがおすすめ飽きが来ません

大きな斜めライン、大きなドット(丸)で構成されたデザインなどは比較的早く飽きてしまいます。
【1】細いラインでほどよく構成されたレジメンタルタイ
【2】色構成の優れた小紋柄の織りやプリントのネクタイ
【3】ニットなど無地のネクタイもいい雰囲気を醸します。

ネクタイをプレゼントする場合の注意点

ネクタイのデザインは数え切れないほどありますが、良い柄はなかなか少ない。
単調な幅広の斜めストライプ、モチーフが大きなプリント柄などは、若い方には似合うデザインなんですが、大人の男性にはふさわしくない場合が多い。
プレゼントにネクタイを選ぶ場合は注意したいところです。
ネクタイの好みは本当にさまざまなのでありがた迷惑にならないように、好みの色・柄を確認してから購入するほうがいいでしょう。
メンズビジネスファッションをよく理解していて自信があるなら別ですが、そうでなければ男性にネクタイを贈ることはお勧めしません。



恰幅のいい方におすすめネクタイの選び方

恰幅のいい方にはダークスーツに幅広ネクタイがVゾーンに視線を集中させる方法がおすすめです。
幅の狭いネクタイはボディの横幅をより大きく見せてしまいます。
剣先幅が8cm以上のネクタイがバランス良く締まって映るのでお薦めです。

剣先幅解説図

ブランドネクタイおすすめ

ラルディーニLARDINIネクタイ

創業1978年イタリアのファクトリーブランド。世界的有名ブランドに製品を提供してきた。メンズ、レディースともにさまざまなアイテムを展開している。

LARDINIラルディーニ
柄ネクタイ
ウール100%
長さ:148㎝
剣先幅:8cm
イタリア製
3種類
LARDINIラルディーニ
小紋柄ネクタイ
英国ハンドメイドブランド「ドレイクス」とのコラボ
100%シルク
長さ:148㎝
剣先幅:8cm
イタリア製
ブラウン
LARDINIラルディーニ
小紋柄ネクタイ
英国ハンドメイドブランド「ドレイクス」とのコラボ
100%シルク
長さ:148㎝
剣先幅:8cm
イタリア製
オレンジ
LARDINIラルディーニ
レジメンタルネクタイ
100%シルク
長さ:148㎝
剣先幅:8cm
イタリア製
ブラウン
LARDINIラルディーニ
無地ニットネクタイ
コットン60%シルク40%
長さ:148㎝
剣先幅:7.5cm
イタリア製
ブラック/ネイビー/ベージュ

ドレイクスDRAKE’Sネクタイ

Drake’sドレイクスは、1977年アクアスキュータムのアクセサリー・コレクションのデザイナーとして活躍していた、マイケル・ドレイクによって設立。メンズのハイクオリティーなウール、シルク、カシミア素材のマフラーやスカーフ、小物のコレクションからスタートし、現在ネクタイとシャツのファクトリーブランド。
剣先幅8cm

ドレイクスDRAKE’S
ロイヤルシルクツイル
シルク100%
長さ:146㎝
剣先幅:8cm
イギリス製
ボルドー /ブラウン/ダークブラウン/ダークグレー/ロイヤルブルー/ネイビー

タリアトーレTAGLIATOREネクタイ

テイラー、デザイナーであるピーノ・レラリオ氏が1998年に創業。メインはスーツながら、小気味よい派手なデザインが新鮮だ。

TAGLIATOREタリアトーレ
ネイビーマルチカラー
100%シルク
イタリア製
TAGLIATOREタリアトーレ
オレンジマルチカラー
100%シルク
イタリア製

大きいサイズの服、デザインを重視するなら
スーツからカジュアル、海外ブランドも揃ってる
サカゼンSAKAZEN

ネット通販ファッション購入のアドバイス
サイジング・返品交換等について

タイトルとURLをコピーしました